スポンサードリンク

ペンタックス645Z詳細レビューとサンプルイメージ(pentaxforums)

Pocket
LINEで送る

pentaxforumsが645Zの詳細レビュー記事をアップしました。
総23ページの詳細レビューで、作例やISO感度別のRAWファイルもダウンロード出来るようになっていますし、Nikon D810、K-3、K-50とのノイズ比較など見応えたっぷりなコンテンツになっています。

The most advanced and most exciting Pentax DSLR to date has finally arrived.  In this review, we will be taking a close look at the Pentax 645Z, a competitively-priced 51-megapixel flagship Pentax designed for professional photographers and craving enthusiasts.

Via : Review: Pentax 645Z – Introduction | PentaxForums.com Reviews

 

レビューのまとめ

■良い点

  • 並外れた解像度と低ノイズ
  • このクラス最速の3コマ/秒連写性能とISOレンジ
  • 高DPIでの大判プリントへ対応出来る
  • 夜間の写真撮影に向いていること
  • 正確はオートホワイトバランス
  • 2つある三脚穴が便利
  • 作りの良さが素晴らしく防滴構造であること
  • 645レンズ及び6X7レンズが流用出来ること
  • 低照度でも正確なAF
  • 大きく明るいビューファインダー
  • 様々な場面で使える高精細なライブビューモード、と可動液晶
  • 素晴らしいマニュアルフォーカスアシスト機能
  • 正確な露出が反映されるプレビュー
  • 新たに洗練された、ユーザーフレンドリーなメニュー
  • 静かに動作するダストリムーバル機構
  • このクラスの中ではかなり手頃な価格
  • 一眼レフカメラユーザーに馴染みのある使い勝手と機能

■気になる点

  • 重く嵩張る
  • テザリングソフトのオプションが限定されている
  • リーフシャッターのレンズが無い
  • 645Dに比べるとボタンに機能が重複されている
  • 少しバッテリー寿命が短い
  • 若干露出が低めになる傾向がある
  • 長時間露光でのノイズリダクションが出来ない
  • プライマリのSDカードスロットが直接指摘出来ない
  • 貧弱な動画画質、RAWビデオが無い
  • 未だ最適化されていない/インパクトが無いJPEG画像処理エンジン
  • TIFFモードがとても遅い
  • RAWが14bit
  • インタフェースに一部エントリレベルの機能しか無いことが見られる
  • USBコードが付属していない

■総合レーティング

勿論画質は10点満点で、やはり中判カメラの中ではハンドリングも優れているということですので、Very goodの総合評価になっているようです。

中判デジタルとして最上級の画質でありながら、レンズ次第では100万円以下で買えるのは、必要な方にとってのコストパフォマンスは抜群なようですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す