スポンサードリンク

どっちがキング?ソニーRX100 III.v.s.富士フイルムX30対決(DigitalRev TV)

Pocket
LINEで送る

いつも面白いカメラレビュー動画で世界中からアクセスが殺到しているDigitalRev TVに、今ホットなEVF内蔵のプレミアムコンパクトデジタルカメラとして、SONY Cyber-Shot DSC-RX100M3と、FUJIFILM X30の比較ハンズオンレビュー動画がアップされています。

これまでずっと、コンパクトカメラのキングであった、RX100シリーズ最新機種M3を、今勢いのある富士フイルムが自信を持って投入したX30は打ち破ることは出来るのでしょうか?

※動画に途中にチキン生肉を使ったテストがありますので、少々閲覧注意となりますのでご了承のご覧下さい。

■R100III

  • EVFから見えるフォーカスのちょっとしたラグが気になる
  • EVFのダイナミックレンジは良いように見える
  • ポケットに入る
  • EVFは対面表示になるのでセルフィー(自撮り)撮影が可能
  • ソニーの方が、画素数の違いもありより高解像度
  • ソニーの方がダイナミックレンジが広い
  • ISO1600になるとソニーの方がクリーンなイメージ
  • ISO3200でも実用的
  • ズーム操作にはタイムラグがある

■X30

  • ズームレンズの操作で電源ON出来るのは便利
  • より高解像度で大きく見えるEVFはアドバンテージ
  • 晴天時、眼鏡を掛けて、EVFの自動認識が働かない場面があった
  • フジの方がグリップしやすい
  • ポケットに入らない(チキンテストで)
  • 可動液晶だが自撮りセルフィーが出来ない
  • Classicカメラのような操作系
  • 野外でのJPEGでRX100IIIより自然な色合い
  • 底照度でのホワイトバランス少し外れる感じ
  • ISO3200にでホワイトバランスが変わり色ノイズが発生しはじめる
  • マニュアルズームはつかいやすい

■まとめ

フジX30は最新のコンパクトカメラとして悪い部分は無く、より良いファインダーを持つカメラであるが、(今回のテストでは)アイセンサーが誤作動が発生した。
X30の方がより大きなボディなのに対し、ソニーはとても小さいボディに印象的なパフォーマンスと良い画質を詰め込んだコンパクトとして、依然このジャンルのキングであることには変わりない。

ということですがより幅広い層の方が、最高の画質を持ち、かつコンパクトに持ち運び出来るRX100シリーズの評価は現時点でも変わらないようです。
X30は、より写真を楽しみたい上級者の方が対象な筈ですから、その大きなボディも使い勝手が良いと判断される方も多いと思います。
そして、価格を見ればX30は発売直後からお買い得と思われる価格設定がされているのも大きな魅力だと思います。

いずれにせよ、この2機種はEVFも内蔵した素晴らしい使い勝手が実現されているカメラですが、次は、PanasonicのLX100とのRX100III対決も見たいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す