スポンサードリンク

ソニーILCE-QX1とDSC-QX30が大人気となり供給不足に

Pocket
LINEで送る

SONYが新発売したマウンドだけカメラのILCE-QX1及びレンズだけカメラDSC-QX30共に供給不足の状態になっているという告知ページを公開しました。

ソニーの予測を大幅に上回る注文があったということです。

 

10月1日より受注開始しましたレンズスタイルカメラILCE-QX1(ボディ)、ILCE-QX1L(レンズキット)および9月10日プレス発表時より受注開始したDSC-QX30は、弊社の予想を大幅に上回るご注文をいただいており、生産が要望に追いつかない状況となっております。お客様には、商品のお届けまでにお時間をいただくことを深くお詫び申し上げます。
現在できる限りお客様のご要望にお応えすべく鋭意努力しておりますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

Via : レンズスタイルカメラILCE-QX1/QX1L、DSC-QX30の供給不足に関するお知らせとお詫び | お知らせ | レンズスタイルカメラ | ソニー

 

初代のモデルQX10と、QX100が発表された時、少なからず否定的な意見も流れていますが、その後世界中で少しずつ人気が上向きになっていたようです。

そして、更なる高倍率のQX30と、ミラーレスカメラのマウンだけ切り取ったような画期的なレンズ交換式となるレンズスタイルカメラQX1は、スマホのカメラでは決して実現出来ないような撮影が可能になったということがウケたのでしょうか、ソニーでさえも予測出来ないような人気になったようで、スマホに連携するプレミアムカメラという新しいコンセプトは正しかったようです。

今後、QXシリーズはソニーのデジタルカメラの1つのジャンルとして定着し、継続してくれれば良いと思います!

QX1のプロモビデオ

QX30のプロモビデオ

また、レンズ意外の部分が省略されているということで、価格的にもお買い得になっているようですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す