スポンサードリンク

「RICOH WG-30W」発表!予約開始!

Pocket
LINEで送る

リコーイメージングが水深12mで水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ「RICOH WG-30/RICOH WG-30W」を国内で発表しました。

発売はRICOH WG-30が10月下旬、RICOH WG-30Wが12月ということです。

本製品は、スタンダードクラスの防水モデル「RICOH WG-20」(2014年2月発売)の後継機として開発いたしました。水深12mでの水中撮影を可能にした防水性能、高さ1.5mからの耐落下衝撃性能、さらにマイナス10℃までの耐寒構造を備えており、アウトドア環境下での使いやすさと信頼性を高めています。さらに、最新の裏面照射型CMOSイメージセンサーと新型の画像処理エンジンの採用により、最高ISO感度6400の高感度で、夜景や屋内スポーツなど光量の限られた場所でも、ノイズを抑えたクリアな画像を実現しています。有効画素数は約1600万画素と高精細で、フルHD(1920×1080ピクセル)サイズの動画撮影にも対応するなど、幅広いシーンを、より快適に撮影することができます。

また、「RICOH WG-30W」には、Wi-Fi機能を内蔵し、スマートフォンでシャッターを切るなどのリモート撮影や各種機能設定が可能です。さらに、本製品で撮影した静止画や動画をスマートフォンで閲覧、保存することもでき、簡単にSNSなどのwebサイトへアップロードし共有して楽しむことができます。

Via : 水深12mで水中撮影が可能なコンパクトデジタルカメラ 「RICOH WG-30/RICOH WG-30W」新発売|RICOH IMAGING

製品情報サイト

RICOH WG-30が基本モデルで、それにWi-Fiを搭載したのがRICOH WG-30Wということですが、せっかくの防水ですのでWi-Fi付きの方が使い勝手が良いと思います。

先代WG-20で好評だった、独特のワイルドなボディデザインが引き続き採用され、更に成熟した製品ということで、アウトドア派の方にはぴったりのデジタルカメラではないでしょうか?

既に予約が開始されています!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す