スポンサードリンク

キヤノンは2015年にマルチレイヤフルサイズの高画素プロ機を出す???

Pocket
LINEで送る

再びキヤノンが、フルサイズのマルチレイヤー高画素センサーを持つプロ機を開発しているという情報です。
但しcanonrumorsでは今回の噂を、フォトキナでのおしゃべりレベルの話題だと言っていますので、話半分だとは思いますが、注目すべき内容も含まれています、

Canon has been hard at work on multi-layer sensors and they will be coming in an upcoming professional level full frame DSLR we’re told.

Via : Multilayer Sensors are Coming From Canon [CR2] « Canon Rumors

  • キヤノンはマルチレイヤーセンサーの開発に注力している
  • このセンサーは将来のプロレベルのフルサイズ一眼レフカメラに採用されるだろうということを聞いた
  • 2015年にこの技術を採用した2つのカメラを出す
    • 1機種はEOS-1D Xの後継機
    • もう1機種はおそらく他の高画素プロ向けボディとなるだろう
  • EOS 5D Mark IVに関する言及は今のところ無い
  • 高画素のカメラを2015年初頭に出すことが予測出来る
  • ただ今月末のPhotoPlusのような場所ででお披露目されることになるかどうかは判らない
  • キヤノンの“Explorer of Light”(メンバー?)ではすぐにでも高画素カメラで出ることを約束している

もう何年も前から度々、キヤノンを始め各社がシグマに続く、FOVEONタイプ、あるいは、それに類するマルチレイヤタイプのイメージセンサーを搭載するカメラを出すという噂や情報、あるいは、各種の特許情報が流れていますが、ここ最近、そんな噂の数が若干増えているようにも思えます。

また、キヤノンがそろそろ高画素機を出す確率の方はマルチレイヤセンサーより高いと思いますが、来年にでも、このようなマルチレイヤーセンサーが採用されるというサプライズは起こるのでしょうか?少々早いような気もしますが、、、、

まずは、非常に高価な機種に限られると思いますが、シグマのみが実用化しているマルチレイヤセンサーが次世代に主流になる日は遠からず来るのかもしれませんね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “キヤノンは2015年にマルチレイヤフルサイズの高画素プロ機を出す???

コメントを残す