スポンサードリンク

キヤノン「PowerShot SX60 HS」65倍ズームの凄さが判るレビュー記事(ギズモード・ジャパン)

Pocket
LINEで送る

gizmodo.jp様が、キヤノンが発売を予定している、超高倍率ズームレンズを搭載するコンパクトデジタルカメラPowerShot SX60 HSをハンズオンし、そのズーム性能を確認する記事をアップしています。

レンズ一体型のデジカメはいろいろありますが、キヤノンの「PowerShot SX60 HS」は、光学65倍ズームレンズを搭載。35mm換算で21〜1,365mmという、ものすごいズームができるんです。まさに世界『最高』クラスのズーム倍率なのです。

Via : 世界最高クラス光学65倍ズーム搭載「PowerShot SX60 HS」で、身近な『最高』を撮影しました : ギズモード・ジャパン

GoogleMapsで確認すると1200mmの望遠というものがどのくらい驚異的なものなのかが良く判る記事ですね。
また、広角側もという、超広角に対応していますので、その対比もギズモード様がアップしている動画を見るともう驚くしかありません。

動画はこちら3本がVimeoにアップされています。

全長800m! 武蔵小山商店街「パルム」をキヤノン「PowerShot SX60 SH」で撮影(by GIZMODO JAPAN)

モヤモヤスポット「箱根山」から新宿のビル群をキヤノン「PowerShot SX60 SH」で撮影(by GIZMODO JAPAN)

長い線路が楽しめる「三鷹電車庫跨線橋」をキヤノン「PowerShot SX60 SH」で撮影(by GIZMODO JAPAN)

1200mmという望遠が、実売5.5万円以下のカメラで、しかも手持ちで可能になるのはこうして見ると幸せ過ぎるのかもしれまねー。
ところで、高倍率競争ですがいったいどこまで伸びるのでしょうか?

また、広角側にしても、SX60HSは換算21mmから65倍、またパナソニックのLumxi DMC-FZ70換算20mmから始まる60倍超広角ズームレンズを搭載していますので、もうすこししたら換算20mm〜2000mmなどという夢の?100倍光学ズームが出るのも近いかもしれません。

また、最近流行り4K動画撮影機能と4Kフォト切り出しなどもこのようなネオコンテジカメラにも搭載される筈ですので、そうすれば最強の運動会カメラになること請け合いですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す