スポンサードリンク

ソニー アクションカム ミニ『HDR-AZ1』日本でも発売!予約開始!

Pocket
LINEで送る

先に海外で発表されていた、SONYの新アクションカメラ「HDR-AZ1」が国内でも発売されます。
名称は「アクションカム ミニ」が付けられ、これまでのHDR-ASシリーズと別ラインの小型化を優先したモデルとして発売されるようです。
発売予定日は2014年10月24日、ソニーストアでの販売価格は31,380円+税となります。

ソニーは、本体の奥行き約74.0mm・幅約24.2mm・高さ約36.0mmで、質量約63g(バッテリー装着時)を実現した防滴ボディのデジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカム ミニ『HDR-AZ1』(カメラ本体)と、新ライブビューリモコンを同梱したライブビューリモコンキット『HDR-AZ1VR』を発売します。 本機は、質量・体積ともに現行機(『HDR-AS100V』)と比べ、約30%減の小型・軽量化を実現。これにより、身体やヘルメットなどへより自然に装着でき、アクティブなスポーツシーンやアウトドアでブレを抑えた迫力ある高画質な体感映像を撮影することができます。加えて、旅行や子どもとのレジャー、趣味の撮影時などもカメラを目立たせることなく、手軽に装着できるので、今まで以上に幅広いシーンで撮影を楽しめます。

Via : 質量約63g現行機比約30%減の小型・軽量化を実現 アクションカム ミニ発売 | プレスリリース | ソニー

■『HDR-AZ1』製品情報ページ

ちなみに、従来モデルとのソニー側が主張する棲み分けとしては、AS100Vの方は、スタンダードモデルとして、高画質、スタミナ、スポーツにオススメ。 HDR-AZ1は、小型軽量モデルとしてハンズフリーでレジャーにオススメということです。

また先日、GoPro HERO4が発表されましたが、GoProに無くSONYにあるのは、ステレオマイクと、GPSが特徴となっていました。

HDR-AZ1もステレオマイクを備えますが、GPSは本体に内蔵では無くライブビューリモコン側に移動しているようです。
また、モデル進化と共に少しずつ重くなっているGoProに対し、ソニーHDR-AZ1では軽量さをアピールしているのも差別化ポイントとなるようですね。

■ネットショップ等でも予約が開始されています。

アクセサリも予約受け付け中

ちなみに現時点では、上位モデルのAS100Vの方が実売安く設定されていますが;;;^^)

■各メディアの記事

ソニーは10月7日、身体などに取り付けられるデジタルHDビデオカメラレコーダー「アクションカム HDR-AZ1」を発表した。発売は10月24日。本体のみのパッケージ(HDR-AZ1)と、ライブビューリモコン「RM-LVR2V」が付属するパッケージ(HDR-AZ1VR)の2種類が用意される。いずれも価格はオープンで、推定市場価格はHDR-AZ1が31,500円前後、HDR-AZ1VRが41,000円前後(いずれも税別)。

Via : ソニー、従来比30%コンパクト・軽量になったアクションカム「HDR-AZ1」 | マイナビニュース

手ぶれ補正機能や高感度撮影機能、タイムコード記録やXAVC Sといったプロ向け機能などの主要なスペックは現行モデル「HDR-AS100V」から踏襲しながら、外形寸法をAS100V比で30%削減し、重量も29g減の63gまで軽量化。より装着しやすく、持ち運びすくし、スポーツなどの過酷な環境下だけでなく、旅行やレジャーなどアクションカムの使用シーン拡大を図った小型モデルとなる。愛称は「アクションカム ミニ」。

Via : ソニー、小さくなったアクションカム「HDR-AZ1」 – AV Watch

同製品は、質量・体積ともに現行機(HDR-AS100V)と比べ、約30%減の小型・軽量化を実現した。身体やヘルメットなどにより自然に装着でき、アクティブなスポーツシーンやアウトドアでブレを抑えた迫力ある高画質な体感映像を撮影することができる。

Via : ソニー、約63gのアクションカメラ「HDR-AZ1」 スポーツ体感映像の撮影などに | AV機器・カメラ – 財経新聞

HDR-AZ1は、現行機(HDR-AS100V)ではカメラ本体に搭載していたGPS機能を新ライブビューリモコン(HDR-AZ1VRに同梱)に搭載したことで小型・軽量化を実現。奥行き約74.0mm・幅約24.2mm・高さ約36.0mm、質量約63g(バッテリー装着時)で、質量・体積ともに現行機比約30%減の小型・軽量化を実現したとしている。

Via : ソニー、質量約63gの小型ウェアラブルカメラ「HDR-AZ1」を発売。現行機比約30%減のコンパクトサイズ – PRONEWS

また、IPX4相当の防滴ボディで、雨の日や水しぶきのかかるアクティビティでも本体のみでの使用が可能。付属の三脚アダプターを使用することで、さまざまなアクセサリーに本体を装着し、軽量でコンパクトに使用することができる。さらに、同梱のスリムで軽量なウォータープルーフケースを装着し、サーフィンやカヤックなどの水上でのアクティビティ、より衝撃が気になるシーンも気兼ねなく撮影が楽しめる。

Via : 価格.com – ソニー、63gに軽量化したフルHDアクションカム

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す