スポンサードリンク

SIGMA「新しい標準レンズ」F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM Contemporaryヨドバシカメラレビュー記事

Pocket
LINEで送る

ヨドバシカメラのシューティングレポートサイトPhotoYodobashiにシグマの新工場率ズームレンズ SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM | Contemporary レビュー記事と素晴らしい作例が掲載されています。

作例を撮影されたカメラはNikon D800Eということで、クロップモードのようですね。
レビューのまとめは以下の通り。

  • ワイド端
    • 開放絞りで周辺光量不足は否めないが味があって好み
    • 重厚感さえ感じる画
    • 少し絞ると周辺光量落ちは解消
    • 色乗りも良く、大変気持ちのよい画
  • 300mm相当
    • フォーカス精度も良く、ピントを外すことは極めて少ない
  • 最短撮影距離39cmまで寄れるので、テーブルフォトにも最適
  • 真逆光でもコントラストの低下もなく、キレ味がスポイルされることもない見事な逆光性能
    • 太陽をダイレクトに入れてもノープロブレム。ゴーストやフレアも確認出来ない
  • 質感描写に唸ってしまう
  • 僅かな光や色にもしっかりと対応してくれる、頼もしいレンズ
  • あらゆるシーンでその描写は秀逸
  • 良いレンズと表現せずになんと言うのでしょう
  • よくぞここまでの写りを実現している
  • かつての高倍率ズームの写りを一気に忘れさせてくれる、新しい時代の新しいスタンダードレンズ

確かに、撮影者の方の素晴らしいセンスもありますが、ここまで写るとなるとこれ1本だけでどこでも大丈夫!という感じにさせてくれますね!
価格も大変魅力的ですので、APS-C一眼レフカメラの最初の1本のレンズとして最適かもしれませんね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す