スポンサードリンク

最大の進化!4K30fpsのGoPro HERO 4 Blackとタッチ液晶のHERO4 Silverリーク画像!?

Pocket
LINEで送る

少し前にもGoPro3 HERO3+の後継モデルに関する噂がありましたが、petapixelがHERO4の情報を掴んだということです。

 

The rumor mill is abuzz with speculation, but we have the first full scoop on the GoPro HERO4.

Via : GoPro HERO4 Revealed! 4K Video at 30FPS and the First Built-In Touch Display

 

HERO4の2大進化機能は、動画 4K/30fps及びタッチスクリーン搭載というちょと予測を超えたスペックという情報です。

今回の情報では、GpPro HERO 4 Blackと HERO 4 Silverの2機種があるということです。

■HERO4 Black

 

  • これまでのGoProより2倍パワフルな性能
  • GoProの歴史の中で最大の進化
  • 画質の向上及び2倍の処理能力を持つ強力なプロセッサーを搭載
  • これまでのGoProは15fpsだったところをHERP4 Blackモデルは4K動画を30fpsで記録可能
    • 4K/30fps
    • 2.7K/50fps
    • 1440p/80fps
    • 1080p/120fps
    • 960p/120fps
    • 720p/240fps
    • 1200万画素の静止画を30fpsで撮影可能
  • 音声記録も進化しダイナミックレンジはこれまでの2倍に
  • フロントにはガラス製超広角レンズを搭載
  • 超広角、中間、ナロー、3種類の画角を選択可能
  • 静止画撮影及び動画撮影時両方共にマニュアルコントロールが可能
  • カラー設定、ISO設定、露出、その他
  • 40m防水
  • ビルトインWi-Fi搭載
  • Bluetooth搭載
  • 夜間撮影用の露出設定
  • “ハイライトタグ”機能によって撮影時に瞬間のマーキングが可能
  • ワンボタンのプレスによるクイックキャプチャー機能
  • オートローライト機能

ブラックモデル及びシルバーモデル共に、これまでのGoProのアクセサリを継承して使用可能!

■HERO4 Silver

 

  • GoPro最初のビルトインタッチディスプレイ搭載
  • シンプルなタッチ総裁によって撮影時の構図決定や、撮影後のレビューに使える
  • 4K/30fpsは撮影出来ないが、15fpsは可能
    • 4K/15fps
    • 2.7K/30fps
    • 1440p/48fps
    • 1080p/60fps
    • 960p/100fps
    • 720p/120fps
  • 静止画は1200万画素で30fpsで撮影可能
  • その他の機能/装備はGoPro HERO4ブラックモデルと共通

■アクセサリー

  • 目立たないこと、及び、低反射を実現するマットブラック色のハウジング
  • 着脱式のバッテリーパックを装着可能
  • デュアルバッテリーチャージャー同梱
  • 防水のウェアラブルリモコン
  • フロート機能付きカメラグリップ

■GoPro HERO4の価格及び発表日

  • 現時点では価格不明
  • 情報源によれば発表日は2014年10月8日

ブラックモデルの4K30fpsは期待通り、各社から4Kのカメラやビデオのラインナップが揃って来たタイミング的にもベストでやって来ましたね。

今回は、タッチディスプレイを搭載したシルバーモデルも脚光を浴びそうです。
Blackモデルがフィルムメーカー用で、シルバーモデルはコンシューマ向けとすれば、タッチパネルが搭載されたことによって、いよいよ、GoProもこちらの市場にやって来れることになりますね。
こちらも、各社がコンシューマ向けのアクションカメラの方を拡充された矢先ですから、それらに対するGoProの強力な回答と思えます。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す