スポンサードリンク

キヤノンEOS 7D Mark IIは屈指のヒットとなる可能性(価格.com)

Pocket
LINEで送る

価格.comのトレンドサーチが、EOS 7D Mark IIのサイトアクセスや人気度ランキングがトップクラスのカメラであることを分析しています。

「デジタル一眼カメラ」カテゴリーにおける売れ筋ランキングと注目ランキングではいずれも1位となるなど、約5年ぶりのフルモデルチェンジに、ファンの期待度はすでに最高潮に達している。

Via : 価格.com – キヤノン「EOS 7D Mark Ⅱ」が発表からすぐランキング1位に!過去2年間でトップクラスの注目度で、ヒット製品の予感も – トレンドニュース

■製品ページPV/日の推移

  • 製品の発表翌日9月17日に製品ページ50,263PV/日
    過去3か月間でニコン「D810 ボディ」の52,401PV/に次ぐ多さ

■製品ページPV/週の推移

  • 9月15日週のアクセス数は240,740PV/週
  • 2013年8月発売「EOS 70D ボディ」の260,802PV/週にあと7.7%まで迫っている

■大手メーカー5社のPVシェア率推移

  • 2013年10月以降はライバルのニコンに水をあけられる場面が多かったキヤノン
  • 「EOS 7D Mark Ⅱ」の発表により、巻き返す勢い
  • キヤノンのデジタルカメラ全体の人気や注目度を大きく左右することになりそうだ。

■まとめ

  • 売れ筋ランキングと注目ランキングではいずれも1位
  • すでに発売前予約が順調に入っている
  • ここ数年のキヤノンのデジタル一眼レフカメラの中では、屈指のヒットとなる可能性も見えてきた

発表前はAPS-C一眼レフカメラの存在意義について疑問視する向きもありましたが、いざ発表されるとやはりユーザーは7Dの後継機、APS-Cで高速な一眼レフカメラを求めていたというのが判りますね。

dmaniax.comでも、解説ムック本「キヤノン EOS 7D Mark II完全ガイド」の予約開始をご紹介したページのアクセス数が多いので驚いていましたが、その人気はやはりホンモノだったということが判りました。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す