スポンサードリンク

富士フイルムは現時点でフルサイズカメラの計画は無い(AP)

Pocket
LINEで送る

amateurphotographerが、富士フイルムの大石 誠氏にフルサイズカメラの可能性に対するインタビューをレポート。
フォトキナ2012で富士フイルムの技術者がフルサイズのミラーレスシステムの可能性について言及し話題になりました。
しかし、今回のフォトキナでは正式に現時点ではそういう計画は無いということを強調したということです。

Fujifilm has no plan to launch a full-frame camera but has still not ruled out the larger format at some future date.

Via : Fuji: No plan for full-frame, despite customer enquiries – Amateur Photographer

Fujifilm remind us again that they do not have any plans for a full frame camera for now:

Via : Fuji has no current plans for a full frame camera | Photo Rumors

富士フイルム日本の製品マーケティング戦略部門の大石 誠氏の回答。

  • 既存XFレンズはイメージサークルが適合しない為、フルサイズセンサーには対応出来ない。
  • 現存のレンズが不適合となることは既存ユーザーに対してリスクが発生する。
  • 多くのお客様から「フルサイズはどうなるのか?」という質問があるが、現時点で富士フイルムはAPS-Cの注力していると常に回答している。
  • 富士フイルムが将来も更なるXシリーズのカメラの発表を計画していはいるが、現時点ではフルサイズモデルの計画は無い。
  • 但し、富士フイルムはカメラ開発メーカーであり、いつか将来は可能性もあるとも指摘した。
  • (再度)少なくとも現時点では、会社の方針として、フルサイズカメラの計画は無い。

既存富士フイルムユーザーの方も安心して今後もXシステムに投資出来るということですね。

少なくともX-Pro2はフルサイズ機では無さそうです。

2013年大石 誠氏のインタビュー記事

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す