スポンサードリンク

キヤノンが海外でPowerShot N2発表!ついに自撮りが可能になった

Pocket
LINEで送る

国内でも新しいスタイルのカメラとして話題になったPowerShot Nの後継モデル、N2が海外で発表されています。

35mm判換算28-224mm f3.0-5.9 8xズームレンズ
2.8インチタッチスクリーンなど、先代PowerShot Nと似たスペックですが、大きくことなるのは、可動液晶が180度可動可能になり自撮りが可能になっていること。
また、イメージセンサーは有効1210万画素から有効1610万画素にスペックアップしています。

PowerShot Nシリーズ独自のレンズ廻りのレリーズ機構ですが、これって正に自撮りの為にあるような操作系だと思っていましたので、これはあるべき姿になったと言って良いと思います。

 

今年のフォトキナでは、ベーシックかつ基本を抑え熟成に徹したカメラと、新しいカメラの姿を目指すカメラに2分される傾向があると思いますが、キヤノンのPowerShot Nはその先駆けになったようなモデルだと思います。
このようなカメラもモデルチェンジしてすることで、新しいカメラの世界を拡大することで、カメラ全体を盛り上げて欲しいですね。

■キヤノンUSA Powershot N2公式製品ページ

■公式サンプルイメージ

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す