スポンサードリンク

ライカM EDITION 60発表「フォトグラフィーの真髄へのオマージュ」

Pocket
LINEで送る

LeicaがMシステム60周年を記念した特別記念限定モデル「Leica M EDITION 60」 を発表しました。

噂通り、背面に液晶は搭載しておらず、ISOダイアルが配置されています。

  • 「ライカM-P(Typ240)」をベースのボディと「ズミルックスM f1.4/35mm ASPH.」レンズがセットになった特別限定モデル
  • シャッタースピード、絞り、フォーカシング、ISO感度など、写真撮影に必要な最低限の機能だけに集中することを意図した世界初のデジタルカメラ
  • 背面の液晶ディスププレイを排し、代わりにISOセレクターダイヤルが搭載
  • 撮影画像はRAW画像データとしてDNG形式でのみ保存
  • カメラ本体とレンズ材質に頑丈なステンレススチールが採用
  • 「ライカM Edition 60」は全世界で600台のみを限定販売
  • Audiのデザインによるカメラプロテクターも付属

 

VimeoのLeica公式アカウントに開封ビデオがアップされています

見れば見るほどに美しいカメラですね。

背面液晶を搭載しないというコンセプトも、一見奇を衒うようですが、よく考えると合理的にも思えます。

日本では何台発売されるのでしょうか?
購入出来る方が羨ましいですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す