スポンサードリンク

シグマが“Sports”と“Contemporary”2種類の150-600mm F5-6.3 DG OS HSMを発表

Pocket
LINEで送る

シグマがまた新しい取り組み、同じ「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」ながら、使用用途や目的に合わせ、“Sports”と“Contemporary”の2種類を同時に発売を発表しました。

本当に必要な本質機能を徹底追求、高い機動性・堅牢性・品位を備えた超望遠ズームの決定版SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sportsを発表致します。

防塵防滴仕様、焦点距離ごとのズームロック機構搭載、撥水コートされたレンズ、新設計テレコンバーターに対応、加速度センサー採用の新手ブレ補正機構、フルタイムマニュアル切替が手元でできるマニュアルオーバーライドスイッチ、オートフォーカスの最適化、600mmという圧倒的な望遠、倍率色収差をしっかり補正した周辺に至るまで高い光学性能、撮影と所有の喜びを加速させるビルドクオリティ……。とかくハードな撮影環境・条件に置かれがちな超望遠ズームレンズですが、どのようなタフな要求水準にも負けない「最高レベルの光学性能と運動性能」を実現するために、いま考えうる限りの必要機能を凝縮しました。機動性と堅牢性を兼ね備えながらも圧倒的な描写性能を発揮するSportsラインならではの高性能超望遠ズームレンズは、これ一本で撮影の対象やスタイル、撮影可能なシーンを拡げ、新たな表現欲を刺激してくれることでしょう。

Via : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports 発表|株式会社シグマ

 

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports に匹敵する高性能。機動性を追求したContemporaryライン初の超望遠ズームレンズ SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryを発表致します。

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sportsは、プロの要求に応えるため「最高レベルの光学性能と運動性能」を実現しました。それに対し、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryは、でき得る限りSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sportsの基本スペックを踏襲しつつ、持ち運びや、長時間の手持ち撮影を考慮した小型軽量さを実現。特に光学性能を重視し、蛍石と同等の性能を誇るFLDガラス1枚と、SLDガラス3枚の採用やレンズのパワー配置の最適化により、絞っても改善されることのない倍率色収差を効果的に補正。超望遠ズームで一番気になる望遠側の画質を特に配慮し、さらにズーム全域での収差も良好に補正しました。フィールドでの手持ち撮影で多用される超望遠ズームレンズにふさわしく、簡易防塵防滴仕様、取り外し可能な三脚座などの機構も採用し、ユーザビリティに優れています。

Via : SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary 発表|株式会社シグマ

 

2つのレンズの特徴及びスペックをまとめてみました

 

■Sportsタイプの特徴

  • プロの要求に応えるため「最高レベルの光学性能と運動性能」を実現
  • FLDガラス2枚、SLDガラス3枚を含む16群24枚
  • 最短撮影距離は260cm
  • フィルター径は105mm
  • 最大径×全長は121×290.2mm
  • 重量は2,860g。
  • 高い「防塵・防滴」を実現
  • 大型で安定性に優れた三脚座を採用、90°毎のクリックで縦位置と横位置の撮影ポジションの変更を容易に
  • ズームリングを直進して伸縮させても問題のない設計

 

■Contemporaryタイプの特徴(※はSports)

  • Sportsの基本スペックを踏襲した高画質とコンパクトネスを追求
  • Sportsに比べ大幅な小型・軽量化を実現し長時間の手持ち撮影を考慮
  • FLDガラス1枚(※3枚)、SLDガラス3枚を含む14群20枚(※16群24枚)
  • 最短撮影距離は280cm(※260cm)
  • フィルター径は95mm(※105mm)
  • 最大径×全長は105×260.1mm(※121×290.2mm)
  • 重量は未定
  • 簡易防塵防滴仕様(※高い防塵防滴)
  • 取り外し可能なマグネシウム製三脚座を採用(※固定、90度クリック機構)

 

■共通の特徴

  • 9枚羽根の円形絞り
  • 真鍮製バヨネット・マウント
  • スーパーマルチレイヤーコート
  • MOモード「マニュアルオーバーライド」搭載、コンティニアスAFの最中でもピントリングを回転させることによりマニュアルフォーカスに切り替わる
  • 超音波モーターHSM(Hyper Sonic Motor)の搭載
  • コンティニュアスAF(AF-C)に対しての合焦率を約5%向上
  • 主要の焦点距離ごとに設定できる「ズームロックスイッチ」
  • 最前面レンズの「撥水/防汚コーティング」
  • マウント部に簡易防塵・防滴構造を採用
  • 縦・横位置での流し撮りが可能な「加速度センサー採用」
  • 加速度センサーを採用した手ブレ補正OS (Optical Stabilizer)機構を搭載
  • 縦位置、横位置それぞれに応じて撮影時のブレを効果的に補正
  • シグマ独自のMTF測定器「A1」で全数検査
  • 新設計のテレコンバーターに対応
  • “SIGMA TELE CONVERTER TC-1401”
  • “SIGMA TELE CONVERTER TC-2001”
  • 「Made in Japan」のクラフツマンシップ
  • 「マウント交換サービス」に対応
  • SIGMA USB DOCKでカスタマイズが可能

今回はユーザーの要求に応じ、同焦点距離で2種類のレンズを出すなど、カメラメーカーでは出来ないきめ細かい製品を出し続けているのが素晴らしいですね!

■各メディアの記事

シグマは9月12日、35mmフルサイズ対応の超望遠ズームレンズ「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」を開発発表した。同じスペック表記ながら鏡筒や光学設計の異なるレンズ2製品を、同社のSportsラインとContemporaryラインでそれぞれ展開する。

Via : シグマ、2種類の「150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」を発表 – デジカメ Watch

同製品は、手振れ補正機構を内蔵した超望遠ズームレンズで、スポーツ写真やネイチャーフォト、飛行機・鉄道・モータースポーツなどでの使用を想定した“Sportライン(製品群)”に属するモデル。対応マウントはシグマ用、キヤノン用、ニコン用の3タイプで展開する。

Via : シグマ、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM 発表 〈アサヒカメラ〉|dot.ドット 朝日新聞出版

シグマのレンズプロダクトラインにおいて「Contemporary」に属する超望遠ズームレンズ。同じく9月12日に発表された「Sports」ラインの同型モデルの下位モデルに当たり、同等のスペックを維持しつつ持ち運びや長時間の手持ち撮影を考慮して軽量化が図られている。

Via : シグマ、超望遠600mmと機動性両立の「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」 – 夕刊アメーバニュース

シグマは9月12日、最高レベルの光学性能と運動性能を両立する超望遠ズームレンズ「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」を発表した。シグマ用 / キヤノン用 / ニコン用を用意。10月より発売する。希望小売価格は259,000円(税別)。

Via : シグマ、スポーツ向け超望遠ズーム「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」 | マイナビニュース

シグマは2014年9月12日、一眼レフカメラ向けの望遠レンズ3機種を発表した。内訳はフルサイズ機向けの「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」のSportsラインとContemporaryラインが1製品ずつ。APS-C機向けの「SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」だ。「SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM」のContemporaryラインは発売時期も価格も未定。Sportsラインは10月発売予定で、価格は25万9000円(税別)。「SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」も10月発売予定。価格は8万4000円。

Via : はるか、はるか先まで:シグマ、高倍率ズームレンズ3機種を発表 – ITmedia デジカメプラス

レンズは、FLDガラス2枚と、SLDガラス3枚を採用。望遠端で絞っても改善されることのない倍率色収差を、特殊低分散ガラスやパワー配置を最適化することで補正し、ズーム全域で高い描写性能を実現。スーパーマルチレイヤーコートの採用により、フレア、ゴーストの発生を軽減し、逆光時の撮影においてもコントラストの高い描写力を保つ。付属のかぶせ式フードの装着により、レンズの描写に悪影響を与える有害光を効果的にカットし、内面反射の発生を防ぐという。

Via : 価格.com – シグマ、防塵防滴仕様の150-600mm超望遠ズームレンズ

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “シグマが“Sports”と“Contemporary”2種類の150-600mm F5-6.3 DG OS HSMを発表

コメントを残す