スポンサードリンク

次期ライカV-Luxは順当にFZ1000ベース?(LR)

Pocket
LINEで送る

Leica Rumorsに新V-LuxモデルはおそらくパナソニックLUMIX DMC-FZ1000をベースにしたカメラになるという情報が投稿されています。

The upcoming Leica V-Lux camera will most likely be based on the Panasonic Lumix DMC-FZ1000 model that comes with 16x zoom, 4k video and 1″ sensor. Here are the main FZ1000 features and detailed specifications:

Via : The new Leica V-Lux camera will most likely be based on the Panasonic Lumix DMC-FZ1000 | Leica News & Rumors

ちなみに、現行のLeica V-Lux4は、私も愛用させて頂いている;;;^^)パナソニックLumix FZ200がベースになっていますので、その後継モデルのFZ1000が登場していることからすれば、順当なモデルチェンジと言って良いかもしれませんね。

■FZ1000のスペックおさらい

  • 2010万画素 1インチ 高感度MOSセンサー
  • Leica DC Vario-Elmarit 16倍ズームレンズ
  • 35mm判換算25-400mm f/2.8-4
  • 動画記録 4k QFHD 30fps
  • EVF 0.39インチ 約236万ドット
  • 液晶 3インチ92万ドット、フリーアングル、LCD
  • Wi-Fi及びNFC内蔵
  • 5軸手ブレ補正 HYBRID O.I.S.
  • ハイスピードAF LUMIX DFDフォーカス
  • 最高ISO25,600
  • 連写 最高50コマ/秒

ちなみにC-Luxシリーズは、最新モデルでは「ライカC」という名称になりましたし、他のモデルもライカ+1文字というシンプルな名称に統一化されています。
よって、V-Lux4の後継モデルも「ライカV」という名称に変更されることになるかもしれませんね、

素晴らしい画質の4Kレコーデイングが可能なFZ1000と同等のカメラがライカブランドとした発売されるとすれば、これはライカのサブカメラとしても、動画でのメインカメラとしても十分以上の実力を持ったカメラになりそうですね。
ライカファン、ライカユーザーの方にとってはかなり注目のカメラだと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す