スポンサードリンク

FUJIFILM X30発表!「撮る愉しみ、持つ悦び。」

Pocket
LINEで送る

富士フイルムがX20の後継機となる1200万画素2/3型センサーを搭載した「FUJIFILM X30」を発表しました。
基本コンセプトは「ファインダーを覗いて撮る楽しさ」を感じさせるプレミアムコンパクトデジタルカメラ。
発売日平成26年9月20日ということです。

独自の色再現技術で卓越した写真画質を実現するデジタルカメラ「Xシリーズ」の最新モデルとして、0.65倍大型表示倍率
、高精細236万ドット、世界最短表示タイムラグの電子ビューファインダー「リアルタイム・ビューファインダー」を搭載し、「ファインダーを覗いて撮る楽しさ」を感じさせるプレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X30」(以下、「X30」)を、平成26年9月20日より発売します。

Via : 独自の色再現技術で卓越した写真画質を実現する「Xシリーズ」の最新モデル!プレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X30」小型コンパクトズームカメラとして最大の0.65倍大型表示倍率、高精細236万ドット、世界最短の表示タイムラグの「リアルタイム・ビューファインダー」搭載!新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム

■製品情報ページ

■X30プロモーション動画

■主な仕様/特徴

  • イメージセンサー
    • 1200万画素 2/3型 X-Trans™ CMOS II
    • 位相差AF
    • ローパスフィルターレス
  • F2.0~F2.8の明るさを持つフジノン光学4倍マニュアルズームレンズ
    • オールガラス9群11枚
    • 3枚の非球面レンズ、2枚のEDレンズ、高屈折率レンズ
    • 高透過率多層膜コートHT-EBC
  • 画像処理エンジン EXR Processor II
    • ISO100~12800
    • 点像復元処理
    • 起動時間約0.5秒、撮影間隔約0.3秒、シャッタータイムラグ約0.01秒
    • フィルムシミュレーションに “クラシッククローム”を追加
  • 世界最速約0.06秒の高速AFを実現
  • 連写スピード最大約12コマ/秒(連続18コマ)
  •  小型コンパクトズームカメラ史上最高のリアルタイム・ビューファインダー
    • EVF 「リアルタイム・ビューファインダー」
    • 有機EL236万ドット
    • 表示倍率0.65倍
    • 世界最短、表示タイムラグ0.005秒
    • ファインダー視野率は85%から100%へ
    • 49点測距のAFエリア選択
  • チルト式液晶
    • 3.0型 3:2 アスペクト チルト式TFTカラー液晶モニター
    • 約92万ドット
    • 視野率約100%
  • 操作系・デザイン
    •  マグネシウムのボディと金属削り出しのダイヤル類・レンズ鏡筒による、高い剛性感
    • デュアルリング操作系
    • 6つのファンクションボタンとQメニュー
    • フォーカスモードの切換レバー
  • 約470枚撮影可能な大容量バッテリー
  • Wi-Fi 搭載によりスマホ/タブレット連携及びリモート撮影
  • 本体外形寸法 (幅)118.7mm×(高さ)71.6mm×(奥行き)60.3mm
  • 撮影時質量約423g (付属バッテリー、メモリーカード含む)
  • 本体質量約383g (バッテリー、メモリーカード゙含まず)
  • SILKYP IX®のFUJIFILM X30専用バージョン付属

■公式サンプル画像

フィルムシミュレーションに新搭載されたクラシッククロームの色が印象的ですね。

ファインダー重視のコンパクトデジタルカメラというのも流石富士フイルムという感じですね!!

■各メディアの記事

富士フイルム株式会社は、レンズ一体型デジタルカメラの新製品「FUJIFILM X30」の発売を発表した。明るいマニュアルズームレンズや内蔵EVFを採用する高級コンパクトデジタルカメラ。

Via : クラス最高のEVFを内蔵した高級コンパクト「FUJIFILM X30」 – デジカメ Watch

焦点距離が28mm~112mm相当(35mm判換算)の光学4倍ズームレンズ(非球面レンズ3枚含む、コーティング:スーパーEBC)を搭載。シャッタースピード換算で3.0段分の補正効果を発揮するという光学式手ブレ補正機構を採用している。

Via : 富士フイルム、像面位相差AF・ローパスレス、有機ELファインダー搭載のコンパクト FUJIFILM X30 登場 〈アサヒカメラ〉|dot.ドット 朝日新聞出版

2013年2月発売のFUJIFILM X20で高評価だったレンズや撮像素子といった光学系はそのままに、ファインダーを光学式からEVF(電子ビューファインダー)に変更し、さらに操作レスポンスを改良した後継機という位置づけです。

Via : 富士フイルム、クラシック調デジカメ FUJIFILM X30 を発表。0.005秒ラグEVFやUSB充電対応など進化 – Engadget Japanese

富士フィルムから、とあるコンパクトデジカメが2台デビューしたのが3年前。それはX100とX10。最新テクノロジー渦巻くカメラ業界において、レトロでクラシックな外観デザインを新たなトレンドにした立役者です。液晶ディスプレイと光学ファインダーで、従来のカメラユーザと現代のデジタルユーザの両方を魅了しました。

Via : FUJIFILM X30、レトロな装いはそのままにEVFなど搭載へ : ギズモード・ジャパン

AF(オートフォーカス)速度は、センサ内にAF動作用の位相差画素を配置することで、世界最速の約0.06秒を実現。像面位相差AFとコントラストAFを被写体やシーンに応じて自動で切り替える「インテリジェントハイブリッドAF」によって、あらゆるシーンで高速・高精度な合焦を実現する。

Via : 富士フイルム、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM X30」、最大0.65倍表示で最短表示タイムラグのEVF搭載

「X30」の最大の特徴はファインダーだ。従来モデル「X20」では光学ファインダーを採用していたが、これがEVFに変更になった。「X20」の光学ファインダーは、ズーム操作に連動することに加えて、被写体やシーンの明るさに合わせて撮影情報の表示色が自動で切り替わるなど、使い勝手のよさで評価されていたので、この部分が変更になるのは大きなポイントではないだろうか。富士フイルムは、2014年2月発売のミラーレス一眼「FUJIFILM X-T1」(以下、X-T1)でも、大きな見え方をするEVFを採用し、光学ファインダーだけでなくEVFの性能向上にも力を入れている。今回はこうした流れから、同じ「Xシリーズ」の高級コンデジにもEVFが搭載されたと判断していいだろう。

Via : 価格.comマガジン 高級コンデジでもEVFを採用! 富士フイルム「FUJIFILM X30」の進化点

『FUJIFILM X30』は2/3インチ“X-Trans CMOS IIセンサー”(1200万画素、ローパスフィルターレス)を搭載したプレミアムコンパクトカメラで、画像処理エンジン“EXRプロセッサーII”との組み合わせにより、約0.06秒という高速AFを実現。

Via : EVFの表示タイムラグ約0.005秒を誇る高級コンデジ『FUJIFILM X30』登場 – 週アスPLUS

さらに、レンズ鏡筒には自由度の高い撮影を可能にするマニュアルズームリングやコントロールリングを備えるほか、Wi-Fi(無線LAN)接続機能などを搭載。コントロールリングや背面にある6つのファンクションボタンには、任意の設定を割り当てられる。Wi-Fi接続機能は、撮影した画像をスマートフォンやタブレット端末などのWi-Fi対応機器に転送できる「スマートフォン送信」機能に対応。

Via : 富士フイルム、位相差AFや有機EL式EVF搭載の高級コンデジ「FUJIFILM X30」 | マイナビニュース

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す