スポンサードリンク

ソニーはC100/C300キラーのEマウント4Kカムコーダーをもうすぐ発表する?(SAR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

sonyalpharumorsの信頼出来るソースより、ソニーはEマウント4Kビデオカメラをもうすぐ発表するという情報が送られて来たということです。

送られて来た3つのソースからの情報は以下の通り

  • ソース#1:ソニーはキヤノンシネマEOSシリーズの成功からデザインの手がかりを得ることになる。FS100の後継機になる。Eマウント、4K、競争力のある価格設定。これらはC100やC300キラーになるだろう。
  • ソース#2:ソニーはC100とC100キラーをリリースすることになる。更にEマウントのビデオ/シネマ向けのレンズもやって来ることになる。
  • ソース#3:ソニーはすぐにEマウントのSuper35シネマカメラを追加リリースする。このカメラは4K動画を内蔵メモリカードに記録することが可能。α7sの後継機では無く、おそらくF5センサーが使われるか?価格は10,000ドル以下。IBCショーあるいはフォトキナで発表される。

ということで、キヤノンシネマEOSのC100やC300をターゲットにした価格帯としては100万円以下で4K記録を実現したカムコーダーということになりそうですね。

[amazonjs asin=”B00MBBM2E8″ locale=”JP” title=”SONY SDXC SF-64UX2 4K対応 UHS-I Read 94MB/s Write 60MB/s 64GB ソニー 海外向パッケージ品”]

[amazonjs asin=”B00HVRG7MU” locale=”JP” title=”ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー Handycam AX100 FDR-AX100″]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す