スポンサードリンク

2014年上級者向けコンパクトのベストバイは?(DPreview)

Pocket
LINEで送る

DPreviewが2014年に登場した各社上級者向けコンパクトデジタルカメラ7機種を比較し、ベストバイとして紹介する特集記事をアップしています。

Stepping up in the compact spectrum are cameras that tend to be aimed at photographers who want full photographic control. Good low-light performance, the ability to shoot Raw, and accessible manual controls make these compacts a viable portable alternative to more bulky DSLRs.

Via : Enthusiast compact camera roundup (2014): Digital Photography Review

 

■今回比較されている機種は以下の通り

  • キヤノン PowerShot G16
  • キヤノン PowerShot G1 X Mark II
  • 富士フイルム X20
  • ニコン Coolpix P7800
  • オリンパス Stylus 1
  • パナソニック Lumix DMC-FZ1000
  • ソニー Cyber-shot RX10

 

■Canon PowerShot G16

  • 気に入った点
    • 使い勝手の良く望遠が長く明るいレンズ
    • 外部コントロールが可能
    • ビルトインWi-Fi
  • 気に入らない点
    • このクラスにしては大型
    • 単純なビューファインダー
    • 可動液晶で無い

■Canon PowerShot G1 X Mark II

  • 気に入った点
    • 大型1.5インチセンサー
    • 明るいレンズ
    • 3つのダイアルで操作が可能
  • 気に入らない点
    • 高価
    • プログラムモードで背景が突然乱れた描写になることがある
    • ハイライトが不意に飛ぶことがある

■Fujifilm X20

  • 気に入った点
    • 明るいF2.0〜F2.8のズームレンズ
    • 素晴らしい画質
    • ダイレクトマニュアルコントロール
  • 気に入らない点
    • 平均を下回るバッテリー性能
    • 動画撮影ボタンが無い
    • ISOとDRの関係が少し複雑

■Nikon Coolpix P7800

  • 気に入った点
    • 望遠側が長く明るいレンズ
    • JPEG出力が素晴らしい
    • 可動液晶
  • 気に入らない点
    • 鈍いユーザーインタフェイス
    • がっかりするEVF
    • カード書き込む時間が遅い

■Olympus Stylus 1

  • 気に入った点
    • 高倍率レンズ
    • 印象的なJPEG画質
    • 素晴らしいEVFと操作性
  • 気に入らない点
    • 低照度での性能
    • 被写界深度のコントロールが限られている
    • それほどポケッタブルでもない

■Panasonic Lumix DMC-FZ1000

  • 気に入った点
    • 明るく高倍率のレンズ
    • 素早いAF
    • 素晴らしい動画性能、4Kもサポートしていること
  • 気に入らない点
    • 嵩張ること
    • シングルダイアルの操作系
    • 高価

■Sony Cyber-shot RX10

  • 気に入った点
    • 明るい高倍率レンズ
    • とても良い画質、特にRAW
    • 最高の動画画質と機能
  • 気に入らない点
    • 高価
    • JPEGの画質が案外それほどでもない
    • マニュアルズーム/フォーカシングリングにイライラする

■どのカメラを買うべき?

■高倍率ベストカメラ:Panasonic Lumix DMC-FZ1000:ゴールドアワード

  • この中で最も大型のカメラだが、最も高倍率。
  • バーゲンなカメラでは無いが、画質、25-400mmのレンズ、性能、4K動画など、優れた点がある。
  • 但し、NDフィルタが内蔵されていない、シングルダイアルなどの欠点もある。
  • 総合的には、FZ1000はファンタスティックな旅行向けカメラであり、低照度撮影や、ポートレート写真でも同様に良い選択となる。

■高倍率機次点:Olympus Stylus 1

  • より控えめな予算、あるいはより小型のカメラを求めるユーザーにとって、オリンパス・スタイラス1の価値を考慮すべきである。
  • RX10やFZ1000のような画質は得られないが、より小型であことで本来の撮影体験を得ることが出来るカメラ。
  • 本当に役に立つ28-300mmレンズ及び高解像度のEVFが搭載されており、キヤノンG16よりフレキシブルな撮影が可能なことからよりオススメ出来る。また、魅力ある操作系、ビルトインWi-Fiや画質はもし1台だけカメラと持つとすればしかるべき理由となる。

■ショートズームベストカメラ

結局Sony Cyber-shot DSC-RX100 III と Canon PowerShot G1 X II

より小型で、超望遠が必要無い方には2つのオススメするカメラがある。
(今回の比較ではリストアップされていないが)ソニーRX100IIIはこのショートズームカメラのグループに入ると考えている。

■Sony Cyber-shot DSC-RX100 III:ゴールドアワード

  • クラス随一の画質静止画と動画画質、明るいレンズ、はみ出さない利口なポップアップEVF。
  • ポケットに入れるには若干大きく、持ち運びにちょっと苦労するが、それ以外でRX100IIIに欠点を探すことは難しい。
  • またこのカメラは毎日使うことが出来るカメラ、かつ、レンズ交換式カメラのセカンドカメラにもなる。

■Canon PowerShot G1 X Mark II:シルバーアワード

  • G1X IIの輝く点はライバルより少し望遠に強く、ポートレートが可能なレンズであること、これはレンズに投資せずに、一眼レフあるいはミラーレスカメラの変わりにもなることが出来るということ。
  • このカメラは決して小さいカメラでも無く、安価なカメラでも無い、しかし強力な画質、レスポンスも良く、造りもしっかりとしており、更に、優れたマニュアルコントロールを選択している(外部及び内部)
  • ただ動画に関しては優れたカメラでは無い、プログラムモードでの撮影での絞りに目を瞑る必要がある。
  • 価格とサイズの両方を気にしない方は、G1X IIは手堅い選択になる

結局、今回比較になかったソニーのサイバーショットDSC-RX100IIIが割り込んで来てベストという選択になったという結果はやっぱりそう来るか、、、という感じですが;;;^^)

価格的にはオリンパスのStylus1が狙い目かもしれませんね。

個人的には、ちょっと大きめのG1XMarkIIが欲しいなぁ、、、、なんて思っています。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す