スポンサードリンク

Zeiss Loxia最初の2本は35mm f/2.0と50mm f/2.0になる?(SAR)

Pocket
LINEで送る

ZeissがPhotokinaで発表する新レンズティーザーサイトも公開し、そのイメージが明らかになりつつあります。
このレンズはおそらくLoxiaシリーズとしてFEマウントのフルサイズ用マニュアルフォーカスレンズということになりそうですが、最初に発表される2本のスペックに関する情報が公開されています。

I have been told the first Zeiss Loxia prime lens will be a 35mm f/2.0 and 50mm f/2.0 manual focusing lens. It will have a physical aperture ring and electronic aperture control. I have no other info about price and lens physical design characteristics.

Via : (SR5) First Zeiss Loxia will be a 35mm f/2.0 and 50mm f/2.0 lens. | sonyalpharumors

  • Zeiss LOXIA 35mm レンズは現行のBiogon T* 2/35 ZMにとても良く似ている。
  • 最初のツァイスLOXIA単焦点レンズはマニュアルフォーカシングリングを持つ35mm f/2.0と、50mm f/2.0レンズになる。
  • 物理的な絞りリングと、電子絞り制御が備わる。
  • 現時点では、レンズの価格や特性などの情報は無い
  • ツァイスはBiogon T* 2/35 ZMというMマウントレンズを持つ
    • おそらく(この35mm)新LoxiaはBiogonタイプの設計となる
  • 価格は1段暗い現行の Zeiss 35mm f/2.8 FEレンズよりは高価になると考えられる
    • しかしより高い光学性能と高い品質の素材が用いられることになる
  • 新50mm f/2.0レンズについては、現行の素晴らしい55mm f/1.8 FEレンズを持つ方にとってはさほど意味は無いと考えられるが、おそらくマクロとして差別化することも考えられる

この情報からするとLoxiaは現行コシナ製のZMレンズをFEマウント用としてリファインし、電子接点を付けたものという感じなのでしょうか?

となれば、現行のZeiss ZMレンズをベースにしたFEレンズという展開も考えられそうですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す