スポンサードリンク

富士フイルムの公式フォトキナHPの“full size sensor”の記述が“APS-C”に変更(FR)

Pocket
LINEで送る

富士フイルムのフォトキナ2014の展示概要を紹介するページで、各方面から指摘されていた「high image quality with a full size sensor」という部分が、「high resolution of the APS-C sensor – which rivals that of a full frame sensor*」に変更されているということです。

But Fujifilm just corrected the typographical error and now says that “the emphasis will be on the high resolution of the APS-C sensor, which rivals that of a full frame sensor.”

Via : Fujifilm corrects Photokina-TYPO: No Full Size Sensor but APS-C sensor “which rivals full frame” | Fuji RumorsFuji Rumors

変更前はこちら

以下が変更されたページ

At the Touch and Try Corner of the Fujifilm booth, visitors will be able to experience the outstandingly high image quality and high resolution of the new cameras and FUJINON XF interchangeable lenses. Once again, the emphasis will be on the high resolution of the APS-C sensor – which rivals that of a full frame sensor* – as well as the rich tonality and beautiful color reproduction of output, which Fujifilm X-series cameras have become so renowned for.

Via : Photokina 2014 | Fujifilm Global

ということで、世界中の富士フイルムファンの方は既に判っていらっしゃったとは思いますが、今回のフォトキナの展示には、フルサイズセンサーのカメラは含まれないということですね。

しかし、明日にでもX30が発表される噂もありますし、X-Pro2の開発発表も期待出来ます。

フォトキナの富士フイルムのブースの内容は今後も見逃せない話題ですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す