スポンサードリンク

2億ピクセル!「Hasselblad H5D 200c Multi-Shot」発表!

Pocket
LINEで送る

ハッセルブラッドが新中判Hシステムカメラ「Hasselblad H5D 50c Multi-Shot」及び「Hasselblad H5D 200c Multi-Shot」を発表しました
Hasselblad H5D 200c MCの方は何と2億画像相当のイメージ出力可能ということです。

2機種とも、6200 x 8272 ピクセルの出力可能な5000万画素中判(32.9 x 43.8mm)イメージセンサーを搭載。
更に、秒1.5コマの連続撮影で1ショット/4ショット/6ショットを連続撮影し1つの画像として出力する「マルチショット」機能を搭載。
1ショットでのRAWファイルサイズが約75MB、4ショットが約250MB、6ショットで約400MBというファイルサイズになるということです。

更に、200cの方は2億画素相当の画像を出力する「microstep technology」が搭載。
ピエゾ素子により、ベイヤーパターンを補完するようにピクセルピッチの1/2の精度でイメージセンサーを移動し、6枚のマルチショットによって、500万画素の4倍の2億画素相当の画像を出力する機能を搭載しているということです。
この方式により、色再現性の向上と、モアレの発生を極小にする(FOVEONやX-Transと同号の効果か)ということです。

勿論、マルチショットは静止した対象のみ可能ということですので、スタジオでの静止物撮影のみ有効な機能ということです。

センサーを微小距離で動かす技術はペンタックスK-3のローパスセレクターでも搭載されていますが、 H5D 200c MSの方は、半ピクセル分の動作によって、実質解像度を4倍にするという処理を搭載することで、商品撮影では最強のカメラと言えるかもしれませんね。

 

■データシート

■サンプルイメージ

ハッセルブラッド H5D MSサンプルイメージ
ハッセルブラッド H5D MSサンプルイメージ
ハッセルブラッド H5DMS マルチショット 2ショット200%、4ショット200%、6ショット100%の拡大比較
ハッセルブラッド H5D MS マルチショット 2ショット200%、4ショット200%、6ショット100%の拡大比較
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル