スポンサードリンク

KodakモノクロフィルムBW400CNのディスコンを発表

Pocket
LINEで送る

Kodak Alaris社は販売が落ち込み使用ユーザーも激減したことにより、コダックのプロフェッショナルフィルムBW400CNのディスコンを決定しました。

Due to a steady decline in sales and customer usage, Kodak Alaris is discontinuing KODAK PROFESSIONAL BW400CN Film. Product should continue to be available in the market for up to six months, depending on demand.

We empathize with the Pro photographers and consumers who use and love this film, but given the significant minimum order quantity necessary to coat more product combined with the very small customer demand, it is a decision we have to make.

Via : KODAK PROFESSIONAL BW400CN Film

コダックによれば、このフィルムを愛用するプロフォトグラファー及び一般ユーザーの方を十分理解している一方、フィルムの製造を継続する為の最低限の受注数が必要であり。あまりにも少数のユーザーの期待を満たすことができなくなり製造終了を決断をしたということです。
但し、今後約6ヶ月の間は販売を継続する方針のようです。

BW400CNはカラーネガティブフィルム現像処理(C-41処理)が可能な白黒フィルムで、超微粒子でスキャニングにも最適化出来る貴重なモノクロフィルムということですので、その販売終了は残念ですね。

国内のコダック製品情報ページでは未だアナウンスがありません。

photorumorsの記事

Today Kodak announced the discontinuation of the Professional BW BW400CN film – “the world’s finest-grained chromogenic film”.

Via : Kodak discontinues the Professional BW400CN film | Photo Rumors

ところで代替としては、ILFORDのXP2になるのでしょうか。。。。
マップカメラのタイムズフォトに、BW400CNと、XP2のレビュー記事が掲載されていました。

BW400CNを楽しめるのは、あと半年とすれば、銀塩フィルム愛好家の方は是非在庫確保して、少しでも長い間お楽しみ頂けたらと思いますが、、、、

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す