スポンサードリンク

ニコンD610で紹介するジュエリー小物撮影のテクニック

Pocket
LINEで送る

Nikon EuropeのYouTube公式チャンネルに、ライフスタイルフォトグラファーであり、ブロガーである Frida Fahrmanさんが、インテリア小物、アクセサリーやジュエリーの撮影テクニックを紹介する動画がアップされています。

使用するカメラは、 Nikon D610 レンズは AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G

■Jewlery photography tips with lifestyle photographer Frida Fahrman 1/3 | Nikon D610

宝石の撮影

  • 様々なアングルでテストショットを行い、自分が求める設置を探し出す
  • 宝石の金色の輝きを表現する為に(金色の)レフ板を用いる
  • 冷たい輝きを表現スるため、アルミホイルのレフを使う
  • エクストラライトとして通常のフラッシュを使うのでは無く、スマホの付いているLEDライトを使う

■Lifestyle photography tips with photographer Frida Fahrman 2/3 | Nikon D610

アクセサリーの撮影

  • 配置は納得するまで考えテストショットを行う
  • 緑の葉っぱがある小枝をレンズの前にかざしてエフェクトに浸かる
  • 真っ白い紙切れを筒のようにしてエフェクトとして使う

■Flower photography tips with lifestyle photographer Frida Fahrman part 3/3 | Nikon D610

室内小物の撮影

  • 必ずテスト撮影から行う
  • 内蔵フラッシュの前にスマートフォンの背面置くことでレフ板にして拡散させる
  • スマホのLEDライトをポイントライトとして様々なアングルで照らしてみる
  • カメラ内蔵のWi-Fiを使い、タブレット経由でInstagramにイメージをアップロードする

細い撮影テクニックが非常に参考になりますね。
またinstagramにアップするのも、注目を集めるのに重要な作業のかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す