スポンサードリンク

キヤノン EOS 7D Mark IIはWi-Fiを省きより堅牢な作りを実現する方向に(CR)

Pocket
LINEで送る

canonrumorsがEOS 7D 後継機に関する情報をアップデートしています。

We’ve been told that the omission of the wifi in the 7D replacement is due to how the body is designed.

Via : A Bit of EOS 7D Replacement Info [CR2] « Canon Rumors

  • ボディデザインの理由でビルトインWi-Fiは省略された
  • 堅牢な総金属製ボディではより良いWi-Fiの通信を行うことは出来ない
  • EOS 70Dと同様のタッチスクリーンは搭載されない
  • キヤノンはLEDを保護する為に堅牢な作りとなる解決法を選択した

これまでの情報では、EOS 7D後継機は9月5日前後に発表されるという噂ですが、今回の情報が本当だとすれば、EOS 7D Mark IIはこれまで以上に堅牢さを意識したカメラになりそうですね。

Wi-Fiやタッチスクリーンは搭載されないということですが、このようなカメラをフィールドで使われる方にとってはWi-fiなどより堅牢さの方が優先順位が高いと思われますし、EOS 70Dとの差別化としても現実的なスペックかもしれません。

さきほどニコンが“アクション”を意識したフルサイズ一眼レフカメラを発表するという情報がありましたので、9月のフォトキナでじは2大メーカーの新一眼レフカメラの動きが面白いことになりそうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す