スポンサードリンク

手のひらサイズのプレミアムスモール一眼「PENTAX Q-S1」国内でも正式発表!予約受付開始!

Pocket
LINEで送る

今朝、海外で先行発表されていた、リコーイメージングの新ミラーレスカメラ「PENTAX Q-S1」が国内でも正式発表されました。
発売日は8月28日ということです。

■製品情報ページ

Q-S1とQ7を比較する為にスペック表を見ると、基本的な機能や性能等のスペックは、PENTAX Q7と同等のようです。ただ、付属ソフトが
PENTAX Q7 が「SILKYPIX Developer Studio 3.0 LE」
PENTAX Q-S1が「Digital Camera Utility 5」
に変わっていますがが、これはPENTAX K-3も同様の流れになっていますし、DCUもPower by Silkypixということらしいので、汎用現像ソフトであるSILKYPIXに対し、ペンタックス専用のRAW現像ソフトが、DCUということになっているのでしょう。

重量やサイズは、デザインや素材(Q7樹脂、Q-S1アルミ)による微妙な差はありますが、よりゴージャスでクラシカルなデザインを求める方はQ-S1という選択肢が増えたということになりそうですね。

■「オーダーカラー受注サービス」はPENTAX Q-S1でも可能

「PENTAX Q-S1」では、ボディ5色、フロントシート8色の組み合わせの内、レギュラーカラーとして通常販売する4種類を除く36種類をオーダーカラー受注サービスとして受注販売方式でご用意し、お客様がお好みの1台を自由に選んでいただけるようにしました。また、「PENTAX-01 STANDARD PRIME」は、5色のボディカラーに合わせたカラーバリエーションから選んでいただけます。

Via : デジタル一眼カメラ「PENTAX Q-S1」、Qマウント交換レンズ「オーダーカラー受注サービス」を開始|RICOH IMAGING

ボディ5色に、フロントパネル8色ということで合計40色のカラバリを実現するということです。
これは女性ファッション誌「GINGER」とコラボということで、これまでより女子カメラ狙いを強めているということでしょうか。

■こちらはカラーシミュレーターのページ

■公式のQ-S1サンプルイメージページもアップされています
これらの作例、女性にも人気がある写真家の内田ユキオ氏が撮影された写真ということでです。

■予約価格
マップカメラでも予約が開始されていますが、ボディのみが3万8千円強、ズームレンズキットが4万8千円強、 ダブルズームキットが6万7千円強ということになっており、カラーオーダーの場合受注後3〜4週間でお届けということになります。

■豊富なアクセサリー類が準備されているのもQ-S1の特徴
個人的には、ホルスタータイプのカメラケースO-CC151 が気になります。GRえ使えないかなぁw

■各メディアの記事

Q7にはグリップがあったが、Q-S1はボディ前面をフラットにした上で、円形の指掛かりを設けた。リモコン用の赤外線窓でもある。同じく前面のクイックナビダイヤルとともにアルミ素材を採用し、高級感を出したという。

Via : クラシックカメラ風のミラーレス機「PENTAX Q-S1」 – デジカメ Watch

同製品は、ナノ一眼改めプレミアムスモール一眼カメラ“PENTAX Q”シリーズの新モデル。

Via : リコーイメージング、手のひらサイズのデジタル一眼カメラ PENTAX Qの新モデルQ-S1 登場 〈アサヒカメラ〉-朝日新聞出版|dot.(ドット)

約46万ドットの3.0型3:2の大型液晶モニタを搭載。外光の反射を抑えて映り込みを軽減するAR(Anti-Reflection)コートを施し、日差しの強い屋外でも明るく見やすい。上下左右それぞれ約170°の広視野角タイプで、画像を斜めから見ても容易に確認できる。

Via : リコーのミラーレス一眼カメラ「PENTAX Q-S1」、36種類のオーダーカラーに対応

リコーイメージングの「PENTAX Q」は、手の中に納まる超小型サイズのデジタル一眼カメラ。その最新機種となる「PENTAX Q-S1」はデザインを重視したモデルだ。8月28日発売予定で、ボディーのみの予想実売価格は4万3000円前後。

Via : ASCII.jp:さらにオシャレに! 女性ユーザーを意識した「PENTAX Q-S1」

・「PENTAX Q-S1 ボディキット」直販サイト価格¥42,800(税込)
・「PENTAX Q-S1 ズームレンズキット」直販サイト価格¥53,600(税込)
・「PENTAX Q-S1 ダブルズームキット」直販サイト価格¥75,200(税込)

Via : リコー、高画質化した手の平サイズのミラーレス一眼「PENTAX Q-S1」 – Phile-web

「PENTAX Q-S1」はレンズ交換の楽しさが気軽に楽しめるQマウントを採用し、ポップで多彩なカラーリングでボディ選びも楽しめる PENTAX Q7 から基本機能そのまま、ボディをより古風なデザインに刷新したモデルです。

Via : リコー、スモール一眼 PENTAX Q-S1 発売。ポップで小さい PENTAX Q シリーズがレトロに刷新 – Engadget Japanese

筐体はクラシックなデザインで、“おしゃれに毎日持ち歩きたくなる”ことを追求。クイックダイヤル/グリップ部のシンメトリー配置も特徴的で、ボディ前面にはシリーズ初となる合皮素材が用いられている。記録用メディアはSD/SDHC/SDXCメモリーカード、Eye-Fiカードに対応。吊り環/操作部材を除く本体サイズは約105(幅)×58(高さ)×34(奥行)mmで、本体のみ重量は約183gとなっている。

Via : リコー、デジタル一眼カメラ「PENTAX Q-S1」を発売 – Ameba News [アメーバニュース]

デザイン面では、細部の質感にもこだわったクラシカルなデザインを採用。シンメトリーに配置したクイックダイヤルとグリップ部は、アルミ素材を採用して高級感を演出し、ホールド感とデザイン性を高めている。また、ボディ前面には、シリーズ初となる耐久性のある合皮素材を採用した。

Via : 価格.com – リコー、質感を高めたクラシカルな小型一眼カメラ「PENTAX Q-S1」

リコーイメージングは8月5日、ミラーレスタイプのレンズ交換式デジタルカメラ「PENTAX Q-S1」を発表した。パッケージは、本体のみの「ボディキット」と、交換レンズ「PENTAX-02 STANDARD ZOOM」1本が付属する「ズームレンズキット」、さらにもう1本の交換レンズ「PENTAX-06 TELEPHOTO ZOOM」が付属する「ダブルズームキット」の3種類が用意される。

Via : デザイン一新の手のひらサイズ一眼 – リコーイメージング「PENTAX Q-S1」 | マイナビニュース

PENTAX Q-S1のオーダーカラー受注サービスは、「PENTAX Q7」や「PENTAX Q10」で行われたものと同様で、ボディカラーとグリップのカラーの組み合わせを指定できるサービス。同社の定番サービスとなっている。ボディカラーをブラック、ガンメタル、ピュアホワイト、シャンパンゴールド、ブライトシルバーの5色から、フロントシートカラーをチャコールブラック、クリーム、カーマインレッド、カナリアイエロー、カーキグリーン、ロイヤルブルー、バーガンディー、ペールピンクの8色から選ぶことが可能だ。一方、PENTAX-01 STANDARD PRIMEのオーダーカラー受注サービスはグレイニーブラック、ガンメタル、ピュアホワイト、シャンパンゴールド、ブライトシルバーの5色を選べる。

Via : リコーイメージング、36パターンから選べる「PENTAX Q-S1」オーダーカラー | マイナビニュース

撮像素子はQ7のときと同じ1/1.7型を搭載。初代Qとは多少デザインが変更されている。また、前面のダイヤルに設定できる“スマートエフェクト”にアンティークとフェードカラーが追加されたのがQ7との違いだ。ダイヤルの反対面にあるボタンのような突起物はリモコン受光部で、指を引っかけて握ると持ちやすい。Qユーザーには絶対に見逃せない製品だ。

Via : 撮像素子1/1.7型のアルミボディー新PENTAX Qがリコーから登場 – 週アスPLUS

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “手のひらサイズのプレミアムスモール一眼「PENTAX Q-S1」国内でも正式発表!予約受付開始!

  • 2014年8月6日 at 6:39 AM
    Permalink

    最近、ペンタックスのカメラに興味があるのですが、このカラーバリエーションはかつてないオシャレ感がありますね。オシャレで高級感があると思います。

    Reply
    • 2014年8月12日 at 7:11 PM
      Permalink

      K-xが出る前までは、堅実ながら地味なイメージのPentaxでしたが、それ以降は先進的な取り組みが印象的ですね。

      Reply

コメントを残す