スポンサードリンク

Fujifilm X-Pro2は結局2400万画素X-Transセンサーを搭載?

Pocket
LINEで送る

これまでfujirumorsはX-Pro1の後継機として、X-Pro1s、フルサイズX-Pro2、あるいは有機イメージセンサー等の情報を流して来ましが、それらも憶測などもありなかなか確度の高い情報とは言えなかったわけですが、秋のフォトキナを前にして少し追加情報が流れはめているようです。

  • X-Pro1sはマーケッティングの理由でドロップ
  • X-Pro2に注力
  • X-Pro2のイメージセンサーは現時点で決定はしていない
  • X-Pro2はフルサイズセンサーであるという情報あったが、直後に日本の情報源からAPS-Cセンサーであるという指摘があった

ということで、今回は匿名ながらも新情報がに寄せられているということで、共有しています。

And now the dice might have been cast. According to an anonymous source, Fujifilm decided to put a 24MP APS-C sensor into the X-PRO2.

Via : Fujifilm X-PRO2: 24MP APS-C sensor, tilt screen, WiFi and available in 2015 (anonymous source) | Fuji RumorsFuji Rumors

今回のX-Pro2に関する新しい情報

  • 富士フイルムはX-Pro2に2400万画素のAPS-Cセンサーを入ることを決定した
  • ティルトタイプの液晶スクリーンを持つ
  • Wi-Fi内蔵
  • 2015年店頭に並ぶ(但し富士フイルムは発表の日程をしばしば変更する)
  • Mirrorlessrumorsはフォトキナで発表するという予測をしているが、今回の情報源も同様のことを言っている
  • 1月に開催されるCES2015で発表される可能性もある
  • fujirumorsはX-Pro2がお披露目されるのは2015年と予測する

これまでの情報まとめ

  • APS-Cイメージセンサー
  • 2400万画素
  • 2015年に発売
  • ティルトスクリーン
  • Wi-Fi内蔵
  • 有機センサーでは無く、X-Trans APS-Cセンサー
  • 2014年9月のフォトキナで発表

秋から来年にかけて、富士フイルムはX-Pro1後継機の情報が流れそうですね!
楽しみです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “Fujifilm X-Pro2は結局2400万画素X-Transセンサーを搭載?

コメントを残す