スポンサードリンク

SIGMA dp2 quattro 先行レビュー記事(Bic Photo Style)

Pocket
LINEで送る

ビックカメラの新製品レビューサイトBic Photo Styleにシグマdp2 Quattroの先行レビュー記事が掲載されています。
作例としてサンプルイメージも多数掲載されていますので参考になる記事だと思います。

その独特なデザイン、そして3900万画素相当のFoveonX3SENSOR Quattroセンサーを搭載するなど、発表時より大きな注目を浴びていたdpQuattro。 まずは、30mmレンズを搭載し、35mm換算45mm相当の視線に近い遠近感、標準域をカバーずる、dp2Quattroから登場します。 今回は発売前にβ機をお借りすることができましたので、早速レポートしたいと思います。

Via : SIGMA dp2 Quattro – Bic Photo Style

■デザイン・使い勝手

  • 独特な形に驚いた
  • ホールド性がとても良い
  • 各ボタンなども操作しやすい
  • 撮影に集中できる
  • 大きめなフードと、ファインダーにより、より攻撃的なスタイル
  • 独特なデザインや豊富なアクセサリーも持つ喜びも兼ね備えている
  • AFや連続撮影のバッファなども改善

■描写・画質

  • F8に絞って撮影。画像の隅々までシャープに解像
  • S-Hiに現像した画像を等倍で見ると息を飲むほど
  • シャープな描写
  • ディテールなどの描写、質感は得意
  • 風景写真にも強い味方
  • アウトフォーカスの部分の柔らかさなどもいい感じ
  • よりイメージに近い色再現
  • 高感度も改善
  • グラデーションも情緒的
  • RAW現像時フロー時間も短縮
  • JPEG撮って出しの画像も、ホワイトバランスなども素直になり、かなり実用的

■まとめ

  • ダンディーなカメラ男子の心をくすぐる
  • 撮影のテンポも操作性も格段に使いやすくなっている
  • 高精細、高解像度。性能は、フルサイズ一眼、もしくはそれ以上かもしれない
  • 自然な画角、立体感、臨場感のある高精細な1枚を残すことができる
  • 小さなバッグにも収まる1台が、作品作りを強力にバックアップしてくれる
  • 作品作り、撮影旅行のお供に

記事で紹介されている作例を見ても、コンパクトデジタルカメラで撮影したとは思えない、深みがある感じですね。

dp2 Quattroのレビュー記事やサンプルイメージも各サイトでアップされるようになって来ましたが、どの記事を読んでも素晴らしいものばかりですね。
発売は6月27日とあと1週間を切りましたが、本当に楽しみですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す