スポンサードリンク

SIGMA dp2 Quattro 発売日決定!!想定価格は11万円前後!!

Pocket
LINEで送る

シグマのHPより公式発表がありました。

株式会社シグマ(代表取締役社長:山木和人)は、新開発Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー(ジェネレーションネーム“Quattro”)を搭載した高画質コンパクトデジタルカメラ「SIGMA dp2 Quattro」の発売日をご案内いたします。

Via : SIGMA dp2 Quattro 発売日決定のお知らせ|株式会社シグマ

発売日:2014年6月27日(金)
価格:オープン価格

価格ですがデジカメWatchによれば市場想定価格は税別11万円前後

シグマは6月12日、Foveon X3センサー搭載のレンズ固定式デジタルカメラ「dp2 Quattro」を6月27日に発売すると発表した。市場想定価格は税別11万円前後の見込み。

Via : シグマ、「dp2 Quattro」の発売日と価格を決定 – デジカメ Watch

ということです

また、初回ご購入特典「dpラッピングクロス」についてもアナウンスされました。

海外から、dp2 Quattroが遅れているという情報が流れていましたが、6月27日と2週間後という嬉しい発売発表になりましたたね!

私も含めてもうポチする寸前の方も多いのでは無いでしょうか?;;;^^)

(追記)楽天での予約価格は10万円を切っているようです。

各メディアの記事

新開発のFoveon X3センサー(コードネーム“Quattro”)を搭載したレンズ一体型デジタルカメラで、35ミリ換算45ミリ相当/開放F値 F2.8の単焦点レンズを搭載する。新開発のセンサーは3層構造は既存を継承するが、輝度情報はトップ、RGBの色情報はトップ/ミドル/ボトムの3層で取り込む「1:1:4」構造を採用しており、これによって解像度の向上とデータ容量を削減、さらにはデータ容量の低減から処理速度の向上と消費電力の削減にも成功している

Via : 「SIGMA dp2 Quattro」発売日決定 実売想定価格は11万円前後 – ITmedia デジカメプラス

新開発の「Foveon X3 ダイレクトイメージセンサー」を搭載するコンパクトデジタルカメラ「SIGMA dp Quattro」シリーズのうち、焦点距離30mm(35mmフィルム換算時45mm相当)のレンズを搭載するモデル。2014年2月に開発発表されていた製品で、未定となっていた発売日が今回正式に決定した。

Via : シグマ、新開発3層イメージセンサー搭載デジカメ「dp2 Quattro」を正式発表 | マイナビニュース

dp2 Quattroは、レンズ焦点距離の異なる兄弟機dp1 Quattroとdp3 Quattroとともに、2月10日に発売日未定の形で発表され、2月13日より開催されたカメラ関連機材のイベントCP+2014へ出展。その独特の本体デザインとも相まって、会場でもトップクラスの注目モデルとなりました。

Via : シグマdp2 Quattroは6月27日発売、価格は約11万円。Foveonセンサ採用のレンズ一体型高級カメラ – Engadget Japanese

特徴は一見斬新ともいえるデザイン。だが、このデザインは「レンズとセンサーのパフォーマンスを最大化させるには……」と同社が徹底的な洗い直しを行なった答え。

Via : まっすぐなデジカメ、シグマ『dp2 Quattro』の発売日&価格が決定! – 週アスPLUS

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す