スポンサードリンク

Panasonic LUMIX DMC-FZ1000発表!1インチセンサースーパーズーム機

Pocket
LINEで送る

パナソニックが1インチセンサーを搭載した、レンズ一体式高倍率カメラ LUMIX DMC-FZ1000を発表しました!
コンパクトデジタル世界初の4K動画撮影にも対応しています!

LUMIX DMC-FZ1000のスペックや特徴

  • イメージセンサー
    • 大型1.0型20.1M 高感度MOSセンサー
    • カメラ有効画素数 2010万画素
  • LEICA DC VARIO-ELMARITレンズ
    • 光学16倍 35mm 判換算: 25-400mm / F2.8 – 4.0
    • 11群15枚のレンズ構成
    • 8面5枚の新開発・非球面レンズ
    • 4枚のEDレンズ
    • マクロ撮影3cm
    • レンズシフト式(光学式)手ブレ補正
    • 5軸ハイブリッド手ブレ補正
    • マニュアルリング
    • 5段 可変速ズーム
  • 新開発ヴィーナスエンジン
    • 高速演算4CPU搭載
    • ISO25600
    • 新マルチプロセスNR
    • 広帯域輪郭強調処理
    • 3次元色コントロール
    • カメラ内RAW現像
  • AF
    • 空間認識AF
    • 49点AF
    • 高速リニアモーター採用
    • ローライトAFを搭載し、-3EVまで対応
    • MFアシスト AF+MFモード
  • 12コマ/秒高速連写
    • フル画素メカシャッター
    • AF追従連写約7コマ/秒の連写が可能
  • 速約0.66秒起動
  • シャッター
    • 1/4000秒メカニカルシャッター&高速1/16000秒電子シャッター
    • サイレントモード
  • EVF
    • 236万ドット OLEDファインダー
    • アイセンサーAF
  • 背面液晶
    • 3.0型 92万ドット TFT フリーアングルモニター
    • 可動式のフリーアングルモニターはサイドに約180度、上下に約270度回転
  • 4K動画撮影
    • レンズ一体型デジタルカメラとして世界初 4K(3840×2160)30p 動画撮影
    • 4K PHOTO 3840×2160の画素数で30コマ/秒の記録
    • UHSスピードクラス3(U3)のSDカードに対応
    • フルHDハイスピード動画 120fps
    • 動画傾き補正 アクティブモード 動画撮影中静止画保存
    • ステレオマイク ドルビーデジタルクリエーターに対応
  • 使い勝手・表示
    • ピーキング表示 ゼブラパターン表示
    • 電子水準器
    • 撮影中にシャドウとハイライトを調整できる
    • 多重露出 フォトスタイル クリエイティブコントロール クリエイティブパノラマ 25種類のシーンガイド おまかせiA iHDR
    • 三脚判別機能
    • 個人認識
    • ドライブモードダイヤル フォーカスモードレバー 5つのファンクションボタン 後ダイヤル
    • Wi-Fi+NFC
    • GPS内蔵のスマホから GPSジオタギング
  • 静止画撮影可能枚数 CIPA規格 約360枚
  • 寸法(WxHxD) 約136.8 x 98.5 x 130.7mm
  • 質量 約831g(バッテリー、メモリ含む) 約780g(本体)

 

これらのスペックを見る限り、望遠倍率以外はスーパーズーム最強スペックなカメラのようです。
この性能で10万円前後で発売されるとすれば、SONYのサイバーショットDSC-RX10に続くこのジャンルのカメラの機銃を買える1台になりそうです。(RX10より安いのもポイントですね;;;^^))

私もパナソニック DMC-FZ200を愛用していますが、DMC-FZ1000その上位機種となるとのことですのでかなり気になる1台です!

■各メディアの記事
 

パナソニックは4K動画を撮れるミラーレス一眼デジタルカメラを4月に発売した

Via : パナソニックが4K動画撮れるデジカメ 世界初のコンパクト – MSN産経ニュース

全域F2.8の24倍ズーム機「DMC-FZ200」(2012年モデル)の上位機となる、明るい高倍率レンズを備えたFZシリーズの最新作。レンズは光学16倍の35ミリ換算25~400ミリ相当/F2.8-F4.0とFZ200の25~600ミリ相当/全域F2.8に比べておとなしくなっているが、センサーにFZ200比で約4倍の面積を持つ1型センサー(有効2010万画素)を搭載、画質面での大きな飛躍を実現した。

Via : 1型センサーに最大400ミリ相当の光学16倍ズーム、4K動画も撮れる“LUMIX”「FZ1000」 – ITmedia デジカメプラス

高倍率ズーム時に便利なEVF(電子ビューファインダー)を搭載。パネルには応答速度、高コントラストのOLED(有機EL)が採用されている。サイズは0.39型、表示画素数は約236万ドットだ。そのほか、Wi-Fi(無線LAN)接続や、マニュアルフォーカスピーキング、タイムラプス動画を撮影できる「インターバル撮影」、などを備える。「NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)」にも対応しており、対応するスマートフォンであればワンタッチでWi-Fi接続することが可能だ。

Via : パナソニック、4K撮影可能な1型MOS・16倍ズーム搭載カメラ「LUMIX FZ1000」 | マイナビニュース

パナソニックは、1型センサーを搭載した16倍ズームカメラ「LUMIX DMC-FZ1000」を7月17日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は税別10万円弱の見込み。

Via : パナソニック、1型センサーの16倍ズーム機「LUMIX DMC-FZ1000」 – デジカメ Watch

有効2,010万画素の1.0型高感度MOSセンサーを搭載し、35mm判相当で広角25mmから望遠400mmまでの光学16倍ズームに対応。3.0型のフリーアングル液晶モニターおよび0.39型 約236万ドットの有機ELビューファインダーを搭載し、記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカードに対応している。

Via : パナソニック、世界初の4K対応コンデジ「LUMIX DMC-FZ1000」 – Phile-web

最大の特徴はマイクロフォーサーズの『GH4』と同じく4K 30pの動画が撮影できる点。また、レンズ一体型のカメラとしては世界初となる120pのハイスピードフルHD動画が撮れる。また、動画から静止画を切り出して2Mピクセルから8Mピクセルへ高画素化できる“4Kフォト”機能を備えている。

Via : パナソニックが4K動画撮影できる1型MOS搭載LUMIX DMC-FZ1000を発表 – 週アスPLUS

Λ◎◆ SONY サイバーショット DSC-RX10

Λ◎◆ SONY サイバーショット DSC-RX10
価格:110,220円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す