スポンサードリンク

Panasonic HX-A500のモニター当選していたのですが、アクションカメラ比較検討した結果

Pocket
LINEで送る

実は、パナソニックが新発売したの4KアクションカメラHX-A500の有料モニターに当選していました。

しかし、HX-A500のモニタ価格での購入は止め、結局ソニーのアクションカメラHDR-AS100Vを購入しました。

パナソニック「HX-A500」の購入を止めた理由

  • バッテリーが交換出来ない
  • 他社機と比較してバッテリー撮影時間が短い
  • レンズ別体故に、取り付けに制限がある
  • 実売価格とモニター落札価格が大差無かった(1000円くらいの差)

ソニー「HDR-AS100V」にした理由

  • パナソニックより実売が約1万円安いこと
  • バッテリー交換出来ること
  • 比較的バッテリーの持ちが良いこと
  • 4Kでは無いものの、画質は満足出来そう
  • 我が家は 4Kテレビが無いので、4Kのドットバイドット表示は出来ない
  • GPSが搭載されている
  • 内蔵マイクがステレオ
  • アクションカメラの中では比較的軽量

あと、アクションカメラのスタンダードであり、画質的にも評価が高いGoPro HERO3+ Blackエディションも非常に惹かれたのですが、結局価格差1万円安いソニーHDR-AS100の方を選択しました。

 

以下主要なアクションカメラの比較表を作ってみました。

アクションカメラ比較

Panasonic Sony JVC KENWOOD Contour GoPro
  HX-A500 HDR-AS100V ADIXXION
GC-X A2 
Contour+2 HERO3+ Black
6/9現在の
Amazon価格
40,630円 26,784円 21,880円 32,724円 37,852円
撮影重量 159g(31g+128g) 92g 135g 155g 136g
レンズF値 F2.8 F2.8 F2.4 F2.8 F2.8
画角 160° 170° 152° 170° 170°
4K対応 30p 15p
総画素数 1276万 1,890万 799万 500万 1240 万
静止画有効 834万 1,350万 750万 500万 1200万
手ブレ補正
傾き補正
GPS
バッテリー 1.4時間 2時間 1.5時間 2時間 1.5時間
レンズ回転 ◯270度
ステレオマイク 本体☓、入力◯
本体防水
液晶モニタ
バッテリー交換
マイク入力
WB/画質設定
その他 レンズ別体 レーザー基準照射

 

パナソニック HX-A500

  • 良い点
    • 唯一実用的な4K撮影が可能
    • 実用的なモニタが付いていること
    • 画質に対する拘り
  • いま一歩の点
    • レンズ別体式なので、バイクに装着する際、2つの取り付けを考える必要がある
    • レンズ別体式なのにも関わらず、比較的大きなボディ
    • 大きなボディにも関わらず、バッテリーがプアでしかも交換出来ない

ソニーHDR-AS100V

  • 良い点
    • 単体で防滴かつ最も軽量
    • 画質と価格のバランス良い
    • GPSがある割にはバッテリーの持ちが良い
  • いま一歩の点
    • オプションアクセサリが比較的高価
    • 画質の調整がプア

JVC KENWOOD ADIXXION  GC-X A2

  • 良い点
    • 価格が安いにも関わらず手抜きは無い
    • 単体で防水
  • 今一歩の点
    • 静止画の画素数が少ない

Contour +2

  • 良い点
    • モータースポーツ用途に強い
    • GPS、レンズ回転、レーザー基準線照射機能が装備されている
  • 今一歩の点
    • 静止画の画素数が少ない
    • 防水じゃないのに重い

GoPro HERO3+ Black

  • 良い点
    • アクションカメラのスタンダードと実績
    • プロ用として画質の細い設定が可能
    • シンプルなデザインとコンセプト
  • 今一歩の点
    • 実質ハウジングが必要
    • 手ブレ補正が無い
    • プリミティブ過ぎる印象で、初心者の敷居が高そう

いかがでしょうか?

皆さんはどのアクションカメラを選びますか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す