スポンサードリンク

Fujifilm X-T1の最大の弱点(小原玲(動物写真家)のブログ)

Pocket
LINEで送る

写真家の小原玲先生のブログに、X-T1の弱点をご指摘される記事がアップされています。

ほとんどの被写体では問題ないのだが、こと私が専門とするアザラシとホタルの撮影では、X-T1の最大の弱点が露呈してしまいます。しかも深刻です

Via : X-T1の一番の弱点: 小原玲(動物写真家)のブログ

  • EVFの明るさをプラスマイナス2段階しか調節できない
    • アザラシ撮影では+2でも暗過ぎる
    • ホタルの撮影では-2でも明る過ぎる
  • X-Pro5だとプラスマイナス5段階で変えられる

特定な使い方での弱点ということですが、X-T1はEVFが売りのカメラですし、X-Pro1よりスペックダウンしているのは残念かもしれませんね。

さきほど、富士フィルムX-T1の改良版として、X-T1bが発表される可能性があるという情報が流れましたが、この弱点が改良されると良いと思います。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す