スポンサードリンク

やっぱりF社のミラーレスよりCanon EOS M(tats@Blog)

Pocket
LINEで送る

プロカメラマン湯浅立志氏のブログに、富士フイルムXM-1を処分してキヤノンEOS M(初代)に買い替えられたという記事が掲載されています。

EOS-Mです。しかも2型じゃなく初期型。今更です。

Via : いまさらEOS-M: tats@Blog

Mの魅力はなんと言っても、EFレンズが使えることです。キヤノンユーザーならこれはありがたい

Via : いまさらEOS-M その2: tats@Blog

■X-M1

  • あまりにも使い難い(但し奥様用として)
  • ホント良いところがなかった
  • 当たるときれいだったし、フジの色もよい
  • ハズレが多い。NGカットが多い

■EOS M

  • ダブルレンズセットで4万ちょっとで買える、底値
  • 写りも何ら問題なし
  • 操作性もEOSとほとんど同じ
  • EOSのサブとしてオススメ
  • 魅力はEFレンズが使えること
  • キヤノンのAPS-Cな人なら、キスをサブよりも、こっちの方が小型で良い
  • レンズキットのレンズも十分、これだけ写れば問題なし
  • シグマ18-35F1.8は良いが、その差はちょっと

おお、、、、私はキヤノンユーザーですが、最近富士フイルムのミラーレスカメラに心を奪われ;;;^^)そうになっていましたが、、、、
確かにEOS MもEOS M2も素晴らしいカメラでしたし、EF-Sレンズも素晴らしい描写でした。

EOS M2のレビューブログ→MoMent with M2

 

また小型がウリのEOS M2はカバンの中に入れていて本当に便利なのですが、初代EOS Mはミラーレスカメラとしてちょうど良い大きさ。
センサーの描写性能はほぼ同じですので、EOS Mという選択も十分にアリということなのかもしれませんし、ダブルレンズキットなら、EFレンズ用のマウントアダプターも付いて4万円台前半というのも確かにお買い得感かなり高いですね〜;;;^^)

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す