スポンサードリンク

米国CanonのサイトのEOS M製品ページが消滅(canonrumors)

Pocket
LINEで送る

Canon U.S.A.のEOS製品情報ページから、EOS Mの製品情報ページへのリンクが無くなっているということです

We were alerted to the fact that Canon USA has removed the EOS M camera from their web site. They still list two of the 3 EOS M lenses, but there doesn’t appear to be any reference at all to the EOS M camera.

Via : Canon EOS M Vanishes from Canon USA Web Site « Canon Rumors

但し、3本のEF-Mレンズの製品情報ページは残っているということです。

canonrumorsによれば北米でミラーレスカメラの人気はそれほど高く無いようで、特に一眼レフカメラユーザーにとっては、不要なシステムであり、EOS Mの製品ページはしばらくの間復活することは無い筈、という指摘をしています。

EOS M2も結局北米に投入されることはないまま、しばらく休憩という感じでしょうか?
私個人的には、シンプルなEOS M2は好きなカメラの1つですので、世界中の方にもその魅力を理解して頂けいることを望みますが、、、、

今回の話なども総合すると、キヤノンがミラーレスカメラの分野で富士フイルムと協業するという噂が流れる要因になっているかもしれませんね。
少なくとも、欧州では富士フイルムのミラーレスカメラ、特にX-T1は認められいるようですので、、、

【送料無料】キヤノン PowerShot G1X MarkII

【送料無料】キヤノン PowerShot G1X MarkII
価格:69,980円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す