スポンサードリンク

Leicaが腕時計メーカーVALBRAYとコラボした100周年記念「EL1 Chronograph」

Pocket
LINEで送る

Leicaの公式HPが、100周年を記念したVALBRAY社クロノグラフのライカモデルEL1を発表

On the occasion of the celebration of 100 Years of Leica Photography, Valbray – the renowned Swiss watchmakers from Lausanne – presents a special limited edition: the EL1 Chronograph. This watch is strictly limited to only 100 exemplars and is engraved with the Leica logo features on the crown and ‘100 Years of Leica Photography’ engraved on the back.

Via : Valbray and Leica // 2014 // Press Releases // Press Centre // Company – Leica Camera AG

スイス・ローザンヌの時計メーカーであるVALBRAYはライカ100周年を記念した限定モデル「EL1 Chronograph」を発表。
リュウズのLeicaロゴが、バックには‘100 Years of Leica Photography’ の文字が刻まれたEL1はの生産数は100個ということです。

また、EL1クロノグラフはそのベゼルを回すと、絞り羽のような機構が文字盤で開閉するという特徴ある仕組み、
これはVALBRAY社が特許を取得している機構で46mm径のベゼルと、16枚のブレードで構成されているということです。

絞りを(^^;開放状態にすると、クロノグラフとして、時間/分も表示されるストップウォッチ機能が現れるということです。

こちらはVALBRAY社の公式Youtube映像。

EL1はグレード5チタン製、サテンフィニッシュが施され、ボタン類などもライカのカメラのような質感。
Ur-Leicaを連想させるデザインとなっているということです。

また、バックはスイス製機械式ムーブメントが見えるように、サファイアグラスによるスケルトン構造、

EL1の限定数100個のうち、その半分の50個はサンドフィニッシュのチタン、残りの50個はダイアモンドカーボンコーティングが施された2つのモデルが準備され、両モデル共に専用の宝石箱に2種類の時計バンド、その専用交換ツールと共に収められているます。

Valbray EL1 Chronographの発売は2014年6月25日にライカストア、あるいは、Valbrayブティックで発売され、価格は17,990ユーロ。

カメラと機械式腕時計というマニアックな組合せ、これは真のライカユーザーの方のアイコンとなることは間違いなさそうですね!

ライカのカメラを購入される方なら、このEL1も同様の価格帯で購入出来るということで、もうすぐにでも予約しないと手に入らない予感もします;;;^^)
私も欲しい!、、、、でもムリw

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す