スポンサードリンク

#SIGMA dp #Quattro センサーの解像度はソニーα7rやニコンD800を上回る(Imaging Resource)

Pocket
LINEで送る

Imaging Resourceにシグマ山木社長とFOVEON開発陣のインタビュー記事が掲載されていますが、その中にFOVEON Quattroセンサーと3600万画素ベイヤーセンサーの解像度テスト結果のイメージが掲載されています。

dp Quattroセンサーが、3600LW/PHあたりでも解像しているのに対して、3600万画素のベイヤーセンサーでは偽色が発生しているようですね。

Quattroセンサーが3650LW/PHという解像度に対して、Merrillセンサーが3150LW/PHという性能を示しているということです。

ちなみに同様のインタビュー記事は、4月24日のデジカメWatchに掲載されているということですが、この時点では解像度チャートのイメージは掲載されていませんでした。

シグマが2月に開発発表したコンパクトデジタルカメラ「dp Quattro」シリーズは、新型センサーやユニークなデザインなどで話題になっている製品だ。今回は新型センサーの技術などを中心にシグマで広報を担当しているマーケティング部 マーケティング第2課の桑山輝明氏にお話を伺った。

Via : インタビュー:「SIGMA dp Quattro」の新技術 – デジカメ Watch

今回このような具体的なイメージによる比較が出てくるということは、そろそろQuattroセンサーの開発も完了している頃なのかもしれませんね!

mirrorlessrumorsはシグマdp2 Quattroの出荷は7月中旬と予測していますが、このようなイメージを見せられると余計に待ち遠しくなってしまいますね!;;;^^)

Sigma claimed that the new Sigma DP Quattro sensor can outresolve current 36 megapixel Full Frame sensor. And there are more interesting info you can read at the Q&A session at Imaging Resource.

Via : Sigma DP Quattro can outresolve the Sony A7r and Nikon D800! Camera to ship in mid June. | Mirrorless Rumors

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す