スポンサードリンク

Panasonic GH4 .v.s. GH3 動画AF性能テスト(m43photo)

Pocket
LINEで送る

パナソニックのDMC-GH4とDMC-GH3をサイドバイサイドで同じレンズを装着し、動画撮影時のAFを比較した映像がYuTubeにアップされています。

For still image use, and with non-moving subjects, the autofocus performance of Micro Four Thirds cameras is now very good. Nothing to worry about at all. However, an area which is still a problem is continuous autofocus during video, and for following moving subjects.

Via : Micro 4/3rds Photography: GH4 AF during video performance

テストされているレンズは以下の3本

  • LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH.パンケーキレンズ
  • LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. パンケーキレンズ
  • SIGMA 30mm F2.8 DN レンズ

2本のパナソニック純正レンズでは、やはりGH4の方がAF合焦までの速度はスムースで速いようで、特に20mmではその違いが大きいようですね。
m43photoによれば、GH4がより高速なAFを実現しているのは、全てのパナソニック純正レンズのアウトオブフォーカスの状態を認識出来るレンズプロファイルを持っていることがGH3より高速なAF動作を可能にしている理由ということです。

一方で、シグマの30mmレンズをマウントした場合、意外にもGH3の方が早い場合も見受けられますが、その理由はGH4が持つプロファイルプログラムはパナソニック純正レンズのものだけで、シグマのは持っていないからということです。

現状GH4のファームウェアは1.0ということですが、今後はサードパーティのレンズのAFも高速化するようなアップデートがあれば良いですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す