スポンサードリンク

キヤノンが初代EOS kiss X7 ホワイトのブラックだったズームレンズをホワイトにする有償サービス発表!

Pocket
LINEで送る

先日、キヤノンが“EOS Kiss X7(ホワイト)・ダブルレンズキット 2”を発表しましたが、2013年11月に発売された、初代“EOS Kiss X7(ホワイト)・ダブルレンズキット”の、ズームレンズの方を、ブラックに変更するサービスを発表しました。

当時、40mmパンケーキの方はちゃんとホワイトだったのに、EF-S 18-55mm IS STMは何故かブラックのままだったわけですが、それが、今回の“2”の発表でその、ブラック鏡胴を、ホワイトに有償ながら変更して頂けるというサービスです!

このたび、EOS Kiss X7(ホワイト)・ダブルレンズキットをご購入・ご使用いただいているお客さまを対象に、同梱レンズであるEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STMのホワイトモデルへのレンズ修理サービスを、期間限定で実施致します。

Via : キヤノン:サポート|デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7(ホワイト)・ダブルレンズキットをご購入・ご使用のお客さまへ

  • 2014年6月上旬の受付開始を予定
  • 料金10,000円(税別)
  • お預かり期間1週間程度
  • お申し込みについては後日発表

ということで、もし、先代モデルから、買い替えを検討されていた方はストップ!;;;^^)というわけですね!

キヤノン様に拍手!

で未だ先代の在庫があるショップもあるようですが、流石1万円だと逆に高くなるようなので注意!;;^^)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す