スポンサードリンク

SIGMもフジXマウント対応レンズを発表するか?

Pocket
LINEで送る

ZeissやSamyangもそうしたように、シグマも富士フイルムのXマウントレンズを出す可能性があるという情報。
但しfujirumorsの匿名ソースからの情報で、いまのところ話半分以下ですが、フォトキナでそれが発表されるということです。

Zeiss did it, Samyang did it… and Sigma could do it in the next months, according to an anonymous source: at photokina 2014 Sigma could announce the first lenses for Fuji X-mount.

Via : RUMOR: Sigma to announce X-mount lenses at photokina? (anonymous source) | Fuji RumorsFuji Rumors

たとえば、ツァイス55mmOtusに迫る性能を持つレンズとしてシグマのArtシリーズ50mm f/1.4が話題になっていますが、それを、フジのX-Transセンサーで使えるとすれば、そのコストパフォーマンスで相当な人気になる筈です。

また、fujirumorsはZeissのTouit 12mm 2.8 および 32mm 1.8は必ずしも、セールスが好調なわけでない要因は、もっと低価格でXF14mmや35mmを入手することが出来るからであると分析しています。

ということはSIGMAが、フジの純正XFレンズと以下の価格で高画質を実現できるなら十分に期待できることになりそうですね。

この話が本当であれば、更にフジフイルムのXシリーズは人気のミラーレスカメラになりそうですね!

このXマウントロードマップにSIGMAのレンズが乗っかることを期待します!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す