スポンサードリンク

Canon 世界初!カメラ用交換レンズ累計生産本数1億本達成のリリース!

Pocket
LINEで送る

読売新聞の報道の後キヤノンの公式HPで「カメラ用交換レンズ累計生産本数1億本を世界で初めて達成」のリリースがアップされました。

EFレンズはAF一眼レフカメラEOSシリーズ用の交換レンズとして、1987年に宇都宮工場で誕生し、以降、同工場を中心に生産されてきました。このたび、2013年5月の累計生産本数9,000万本達成から約11カ月後に、カメラ用交換レンズとしては世界一の生産数量となる累計生産本数1億本を達成しました。

Via : カメラ用交換レンズ累計生産本数1億本を世界で初めて達成

なお、一億目となったレンズは、「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」ということで、これは実際に販売されるのでしょうか?;;;^^)

ちなみに、1億本までの経緯はこんな感じ

1987年 最初の1本
1995年 1,000万本
2001年 2,000万本
2006年 3,000万本
2008年 4,000万本
2009年 5,000万本
2011年1月 6,000万本
2011年10月 7,000万本
2012年8月 8,000万本
2013年5月 9,000万本
2014年4月 1億本

1億本達成おめでとうございます!!
私も、今年中にはもう1億XXX万1本目くらいの貢献したいと思っています;;;^^)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す