スポンサードリンク

FUJIFILM X-T1+56mm F1.2 .v.s. Canon EOS 5D mark III+85mm F1.2 比較(andrewvanbeek)

Pocket
LINEで送る

カナダのオンタリオ州在住のウェディング/コマーシャルフォトグラファーであるAndrew Van Beek氏のレビュー記事。
Andrew氏はフォトグラファーとして12年の経歴を持ち、400以上の結婚式の撮影をこなしており、近年は小型ミラーレスカメラとそのレンズをプロの現場でいかにして活用するかのリサーチをされているということです。

今回のレビューは、フルサイズ一眼レフカメラである、キヤノンEOS 5D Mark IIIにEF85mm F1.2L II USMレンズの組合せと、APS-Cミラーレスカメラである富士フイルムX-T1にFUJINON LENS XF56mmF1.2Rレンズの組合せでの実写比較を行われ、サンプルイメージもアップされています。

For this comparison, I was curious to see how different the results would be between Canon’s 85mm F1.2 and the Fuji 56mm F1.2. Both are considered to be top in quality for both companies and are meant to be a top notch portrait lens. In the case of the 85mm, we get a true 85mm F1.2 on a full frame camera while with the 56 F1.2, we get an 84mm F1.8 equivalent on a 1.5x APS-C cropped sensor. I tested the 85mm using the Canon 5D Mark III and the 56mm F1.2 using the Fuji X-T1.

Via : Ottawa Wedding Photography – Ottawa Portrait Photography More Fuji vs Canon Lenses – 85mm F1.2 vs 56mm F1.2 » Ottawa Wedding Photography – Ottawa Portrait Photography

■Canon の良い点

  • とても早いAF
  • ショット間のインターバル時間が短い
  • 開放での、非常に浅い被写界深度
  • 美しい画質
  • 光学ファインダー(自身にとってはそれほどプラス要素では無いが、多くの場合大きなメリットをもたらす)
  • 素晴らしいバッテリーライフ

■Canonの気になる点

  • AFは高速だが、F1.2の開放では常に精度が高いとは言えない
  • 撮影前に露出が確認出来ない
  • 5D mark IIIと、85mm F1.2のどちらも大きく重い
  • ライブビューは、静止画の撮影ではあまり使い物にならない
  • 可動液晶が無い
  • Wi-Fiが無い
  • 高価

■フジフイルムの良い点

  • とても正確なAF
  • ゴージャスなイメージ
  • ほぼフルサイズのイメージと区別が付かない
  • カメラ及びレンズの双方が一眼レフシステムよりも小型で軽量
  • X-T1+56mmF.12と5D3+85mmF1.2Lとを比較すると、コストは約1/3
  • 多くのケースで非常に有用で不要な場合は格納も可能な可動液晶がある
  • LCDとEVFの両方でライブビュー可能で、露出を確実に把握出来る
  • Wi-Fiで簡単にSNSに投稿出来る
  • Wi-Fiはカメラコントロールでも有用
  • 小型センサーのおかげで、低照度で開放にしても多くのピントを捉えることが出来る(全てのユーザーにとって良いとは限らないが)

■フジフイルムの気になる点

  • AF速度はとまどってしまうが、一般的ポートレート撮影においては問題無い
  • 他のカメラに比べて、わずかではあるがボタン見つけにくい
  • バッテリーライフが5D3の1/5
  • フルサイズカメラ並の極点に狭い被写界深度を得ることは出来ない

フジノンの56mm F1.2の開放が、フルサイズの85mm F1.8に相当するということですが、この領域では、APS-Cミラーレスなのか、フルサイズで撮影したのかが殆ど区別出来ないというのが興味深いですね。

ただ、5D3と比較すると、重量1/3の代わりに、バッテリーライフが1/5というX-T1が、プロの現場で選択する要素にもなりそうです。

On paper, this should mean that the images from the full frame sensor should look more rich, have more detail and should have shallower depth of field.

Via : More Fuji vs Canon Lenses – 85mm F1.2 vs 56mm F1.2 | Mirrorless Rumors

FUJIFILM / 富士フイルム FUJIFILM X-T1 ボディ

FUJIFILM / 富士フイルム FUJIFILM X-T1 ボディ
価格:123,520円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

3 thoughts on “FUJIFILM X-T1+56mm F1.2 .v.s. Canon EOS 5D mark III+85mm F1.2 比較(andrewvanbeek)

  • 2014年4月17日 at 3:21 PM
    Permalink

    この比較記事は自分的に刺さりました。小型軽量がプレミアム化しているのが、いまのトレンドにあると思うのですが、一眼レフは上位機種ほど重厚長大でプレミアムが増す仕組みになってますよね。自分は大きくて重いのはもういいかな、と思います。何に対してのプレミアムなのか、考えを変える時にきているような気がします。

    Reply
    • 2014年4月19日 at 12:03 AM
      Permalink

      ご指摘の通りだと思いますが、正にその回答がニコンのフルサイズで最も小型なNikon Dfでは無いかと思います。
      今後もそのようなカメラが増えると良いですね。

      Reply
  • Pingback: FUJIFILM X-T1+56mm F1.2 vs Canon EOS 5D mark III+85mm F1.2 比較レビュー | CAMEOTA.com 総合カメラ情報サイト

コメントを残す