スポンサードリンク

Nikonが1インチセンサーのスーパーズーム機 COOLPIX P800を5月に発表?(nikonrumors)

Pocket
LINEで送る

ニコンのコンパクトデジタルカメラCOOLPIXシリーズに、Nikon1と同じ1インチセンサーで換算24-2000mmの超高倍率ズームレンズを搭載するP800の噂が浮上して来ました

Nikon is also rumored to announce a new Coolpix P700 compact ultra zoom camera with 1″ Aptina made sensor. Here are the rumored specifications:

Via : Nikon Coolpix P700 compact camera rumored specifications | Nikon Rumors

  • レンズ 換算24-2000mm f/3.5-8.5
  • オールマグネシウムボディで大型のグリップ
  • かなり重い、噂では1.3kg
  • 3.5インチ LCD スクリーン
  • 1インチ Aptina製イメージセンサー
  • Expeed 4 画像処理エンジン
  • 5月正式発表の可能性がある

現行の超高倍率ズームカメラCoolPix P600は、1/2.3インチセンサーで、24-1440mm のズームレンズを搭載していますが、それが、一気に1インチセンサーになりながらも更に望遠側が2000mmというスペックはにわかには信じ難い話ですね、、、
ちなみに、ソニーのRX10は1インチセンサーで、24-200mmですからその10倍のズームレンズということなんですね、、、

その代わりP800の望遠側の開放値はf/8.5とRX10のf/2.8よる暗いながらも、流石に、カメラ重量は何と1kg越えの1.3kgともはやコンパクトデジタルカメラを名乗れない、もはや中級一眼レフ級のサイズのカメラにりそうです。

ちなみに、P600の質量は、約565g(電池、SDメモリーカードを含む)
ソニーCyberShot DSC-RX10の重量が約813g(バッテリーNP-FW50、“メモリースティック デュオ”を含む)ので、P800ちょうどP600よRX10の重量を合計した値になるんですね;;;^^)

ただ、(この話が本当だとすれば)Aptina製1インチセンサーに搭載されている位相差AFが2000mmの超望遠の世界で高速に動作するとすれば、それはそれで、唯一無二の超望遠撮影が出来るとなるとかなり注目されそうです。

ここ最近、1インチセンサーを搭載するコンデジやミラーレスカメラの情報が増えて来ていますが、この勢いで、COOLPIX Pシリーズの他のモデルにも大型センサーが採用されるようになれば良いですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す