スポンサードリンク

Leica T(Typ701)ミラーレスカメラはAUDIデザインのアルミユニボディ

Pocket
LINEで送る

ライカの新ミラーレスカメラLeica TことType 701のスペックに関する追加情報
leicarumorsのコメント欄に書かれた新情報ということです。

Here is some additional information on the upcoming Leica T type 701 mirrorless camera posted by readers in the comments section:

Via : More on the upcoming Leica T type 701 mirrorless camera, lenses | Leica News & Rumors

  • 製造に約50時間が必要なアルミニウム合金製ユニボディ
  • Audiによるデザインと噂されている(Leica C及びLeica Mチタニウムと同様)
  • Leica Tのブラックアルマイトフィニッシュモデルが後日発表される
  • まずリークした写真と同様のモデルを見ることになる
  • 新Leica Tレンズは、絞りリングを持ち、パナソニック製となるだろう
  • 当初は2本のレンズが発表される(更なるレンズは、今年後半に発表されることになる)
    • Leica VARIO-ELMAR-T ASPH 18-56mm f/3.5-5.6 ズームレンズ (換算27-84mm)
    • Leica SUMMICRON-T ASPH 23mm f/2 単焦点レンズ (換算35mm)

アルミニウム製ユニボディということは、MacBook Pro等と同様に、削り出しボディになるということでしょうか?
これは是非、手に持ってみたいカメラになりそうですね!

アウディのデザインというのもクルマ好きの方にとっては堪らないトピックですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “Leica T(Typ701)ミラーレスカメラはAUDIデザインのアルミユニボディ

  • 2014年4月10日 at 10:21 AM
    Permalink

    レンズだけでなく、ボディもパナソニック製じゃないかと、個人的には思います。ライカがパナソニック以外の新興国のメーカーと組んでも、あまりメリットないと思います。

    Reply
    • 2014年4月14日 at 2:12 PM
      Permalink

      今回のセンサーはAPS-Cということもあり、確かにパナソニックがどのくらい関与しているのかが知りたいですね。

      Reply

コメントを残す