スポンサードリンク

初代iPhoneからiPhone 5までのカメラ性能の凄まじい進化(Camera+)

Pocket
LINEで送る

Camera+のサイトで、初代iPhone、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5のカメラで撮影した写真の比較記事を掲載しています。

Photo comparisons from all iPhone version cameras taken with Camera+ (First generation iPhone, iPhone 3G, iPhone 3GS, iPhone 4, the iPhone 4S, and the new iPhone 5) in three situations showing both the original photo and a detailed view (zoomed to 100%) of each photo:

Via : How does the iPhone 5 camera compare to previous iPhone cameras?

■マクロでの等倍比較

■晴天の遠景での等倍比較

■低照度での等倍比較

このサンプルイメージを見ると、iPhone 3GSでカメラ性能が一気に進化、iPhone 4Sでは解像度の向上にレンズ性能が少し足りていない、あるいは個体差なのでしょうか?
そして、iPhone 5で再度その性能に磨きを掛けたように見えます。
マクロ写真などは、普通のデジカメで撮った写真と見分けが付かないくらいですね。
また、高感度性能はモデルチェンジで確実に進化しているようです。

オリジナルの写真も掲載されていますので、ぜひご覧ください

かつて、スティーブ・ジョブズ氏がプレゼンテーションで、iPhone 4sライカのカメラに例えました。
iPhoneは既にカメラとして定着していると思いますが、このまま進化を続けるとライカ以上の画質になるかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す