スポンサードリンク

PENTAX Z 「孤高の頂へ。」予告ページ現る!645Dの後継か?

Pocket
LINEで送る

リコーイメージングのHPに、「孤高の頂きへ。」“Z”のカウントダウンティーザーページが現れました。

ページには中判カメラ新製品と記されており、ティーザーイメージに写っているカメラを見る限り、CP+で参考出品されていた新645D 2014の製品版という感じがします。

現時点では“Z”の文字が出ていますが、正式名称は何になるのでしょうか?
そのまま“PENTAX Z”になるのでしょうか?、あるいは、“PENTAX 645Z”?、または“PENTAX Z-1”とか。。。。気になるところです(^^;

こちらは、CP+で撮影していた645D 2014の写真です。

これまでの情報によれば、Hasselblad H5D-50cや、Phase One IQ250が採用する、ソニー製5000万画素中判CMOSイメージセンサーが搭載されていることが予測出来ます。
また、645Dに対して、可動液晶の搭載、更に、ライブビュー機能の搭載などが進化するということです。

発表はイベントが開催される4月19日ということでしょうか?
ティーザーページでは1/100秒くらいの勢いで数字がカウントダウンされています;;^^)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “PENTAX Z 「孤高の頂へ。」予告ページ現る!645Dの後継か?

コメントを残す