スポンサードリンク

中国でNikon D600が高値取引されている?(日刊サイゾー)

Pocket
LINEで送る

中国を発端にして、新品交換による対応の可能性まで発展したニコンD600ですが、中国では高値で取引されているということです。

また、中国ネットモール最大手の「淘宝」では、ニコン製品が数多く出品されている。中には、販売停止されているはずのD600を日本から並行輸入したものも見られ、日本の実勢価格よりも2割ほど高い、強気の価格設定がされている。

Via : 国策による外資叩きも中国人民は静観? 販売停止命令のニコン一眼レフが高値取引されていた! – 日刊サイゾー

現時点でD600を購入されるのは、何か別の理由があるのかもしれませんねぇ、、、、

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “中国でNikon D600が高値取引されている?(日刊サイゾー)

  • 2014年4月3日 at 9:49 AM
    Permalink

    想像ですが、基本鞘取りなんでしょうね。自由に換金できる市場が国内にあるんじゃないですか。そういう意味では、カメラであっても金融商品ですよね。中国はまだまだインフレなんでしょうね。

    Reply
    • 2014年4月3日 at 2:37 PM
      Permalink

      使わないで飾っておくだけだと、黒点問題も関係無いかもしれませんね。

      Reply

コメントを残す