スポンサードリンク

ミラーレスの最大のメリットは超望遠撮影、BORGと相性も抜群(小原玲(動物写真家)のブログ)

Pocket
LINEで送る

小原玲先生のブログで、フジフイルムX-T1にBORGを組合せた超望遠撮影の作例と、ミラーレスカメラのメリットを解説する記事が掲載されています。

 

魚眼から、360°パノラマから超望遠までが撮れるセットが、こんなデイパックに入ってしまうということです。  こんな芸当は一眼レフ時代には絶対できませんでした。

Via : ミラーレスと超望遠レンズ: 小原玲(動物写真家)のブログ

 

  • 暗いレンズでも実用
  • シャッターショックが少ない
  • ピント拡大

「ミラーレスを作っている各社はこの最大のメリットに気づいていないような気が」というお言葉が印象的ですね。

ここ最近、BORGを一眼レフやミラーレスカメラと組み合わせる使い方の話題が多いようですが、もう1つのメリットがあるとすれば、比較的安価なコストで高画質の超望遠システムが組めるということもあると思います。

Flickrユーザーのnuboboさんが、K-30, BORG 71FL, FAFアダプター1.7Xで撮影された、こちらの写真も素晴らしい!!

【送料無料】BORG 6271

【送料無料】BORG 6271
価格:114,000円(税5%込、送料込)

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “ミラーレスの最大のメリットは超望遠撮影、BORGと相性も抜群(小原玲(動物写真家)のブログ)

  • 2014年3月21日 at 9:53 PM
    Permalink

    ミラーレスだから勿論ミラー作動ショックはないが、シャッターショックはある。特にα7/α7Rは大きい。ニコン1は電子シャッターを使えばシャッターショックもないが。

    Reply
    • 2014年3月25日 at 1:00 PM
      Permalink

      ご指摘の通り、特にα7Rの方は独特のレリーズ音がすると感じました。各社ミラーレスと言えども様々ですね。

      Reply

コメントを残す