スポンサードリンク

OLYMPUSが大型センサー搭載のコンパクト“TRIP-D” を出す!?(43rumors)

Pocket
LINEで送る

43rumorsの2つの匿名ソースからオリンパスが往年の「トリップ35」のデジタル判である“TRIP-D”を計画しているという情報が来たそうです。

Two anonymous sources told me that Olympus plans to launch a “TRIP-D” fixed lens camera with large sensor.

Via : 43 Rumors

情報源によればこの“TRIP-D”は大口径単焦点のレンズ固定式カメラで大型センサーを搭載するカメラ。
但し2つの情報源共にセンサーサイズやレンズ仕様については明さなかったということです。

TRIP-D名称の元になるのは、「オリンパストリップ35」(1968)ということで、オリンパスのHPにその歴史が残されています。

昭和43年(1968年)発売のオリンパストリップ35は、ペンEESをベースにしたフルサイズの小型EEカメラ。 小旅行に気軽に持って行けるカメラとして「トリップ」と名付けられました。高品位な描写力と使いやすさ、故障の少なさ、安い価格が人気を集め、以後20年間、シリーズ生産台数1000万台を突破した超ロングベストセラー機です。

Via : オリンパス オリンパスの歩み: EE搭載カメラ

オリンパスは「ペン」そして「OM」の次に出すのは「トリップ」デジタルということでしょうか?
名称からすると、レトロスタイルのカメラということになりそうで、単焦点レンズ固定式となると、フジのX100sあたりがライバルということになるのでしょうか?

オリンパス第三のレトロシリーズ、実現して欲しいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “OLYMPUSが大型センサー搭載のコンパクト“TRIP-D” を出す!?(43rumors)

コメントを残す