スポンサードリンク

SONY α5000 国内でも発売へ!予約開始!

Pocket
LINEで送る

先に海外で発表されていた、ソニーのミラーレスカメラ「α5000」の発売が国内でもリリースされました

ソニーは、世界最軽量の小型ボディに一眼カメラならではの高画質を実現し、Wi-Fi機能とNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を搭載したレンズ交換式デジタル一眼カメラ『α5000』を発売します。 本機は約210gの小型軽量ボディに、有効約2010万画素で大型のExmor®(エクスモア) APS HD CMOSイメージセンサーと、α™ Eマウント最上位機種α7/α7Rに採用している新世代の画像処理エンジンBIONZ X™(ビオンズエックス)を搭載しました。これにより、写真や動画の処理速度が従来比約3倍に高速化され、かつノイズ低減、解像感をさらに高めて、質感描写力も向上させています。

Via : 世界最軽量小型ボディに本格一眼の高画質を凝縮 ミラーレス一眼カメラ『α5000』 | プレスリリース | ソニー

製品情報ページはこちら

  • 有効約2010万画素Exmor APS HD CMOSイメージセンサー
  • NFC搭載
  • 180度チルト可動式液晶

拡張性からすると、NEX-3の後継な感じですね。
ただ画素数がNEX-5/NEX-3シリーズで長らく使われて来た1610万画素から2010万画素の新センサーになったのも注目。

個人的には、今後ソニーのミラーレスカメラを築いて来たNEXシリーズが無くなるのはちょっと残念な一方で、αブランドに統一されるソニーの新ミラーレスカメラの今後も期待ですね!

ネットでは既に予約が開始されています!
実売的には、ダブルズームキットより、ズームレンズキットの方がお買い得な感じがしますね。

もし、1600万画素で十分な方は、2万円台でズームキットが買えるNEX-3Nもおすすめです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す