スポンサードリンク

FUJIFILM X-T1はUHS-II対応で連写8コマ/秒?(fujirumors)

Pocket
LINEで送る

1月28日に富士フイルムから防塵防滴のXシリーズミラーレスカメラXT-1が発表されるということですが、fujirumorsは日本の信頼出来る方から追加の情報を受け取ったということです。

ダブルSDカードスロットでは無いが、進化したSDカードシステムを持つ
おそらくUHS-II規格(240MB/s)対応と思われる
大きく進化したのは連写性能、AF追従で8コマ/秒の連写速度を実現している(XE-2はAFトラッキングで3コマ/秒)

現時点でのX-T1のスペック情報まとめ

  • 名称はX-T1
  • 1月28日発表
  • 大きくより良いEVFが搭載される
  • 1600万画素 APS-C X-Trans II イメージセンサー搭載
  • UHS-II SDカード対応
  • AF追従時の連写 8コマ/秒
  • 防塵防滴ボディ
  • 外観は Fujica STに似ている
  • 価格帯はX-EとX-Proの間
  • バッテリーグリップがオプションとして設定される
  • X-E2より高速なAFとなる

最新の富士フイルムXシリーズ用レンズのレンズロードマップに、XF50-140mm F2.8 R OISというハイエンド望遠レンズや、更には将来的に超望遠レンズも出るということになりましたが、X-T1のボディ性能によって、望遠域でも一眼レフのライバルとなるミラーレスカメラがいよいよ出て来ることになりそうです。

ちなみに、こちらはfujirumorsの読者の方が描いた、富士フイルムX-T1の予測スケッチ!素晴らしい!

FUJIFILM X-T1予測スケッチ
FUJIFILM X-T1予測スケッチ

この通り出てきてくれ、かつ、X-Pro1よりも安価ということになれば、富士フイルムファンのみならずかなり気になるカメラになりそうですね!!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す