スポンサードリンク

Canon EOS 7D Mark IIはCP+で発表?(northlight-images)

Pocket
LINEで送る

2月7日〜23日のソチ冬期オリンピック、そして、2月13日〜16日に横浜で開催されるCP+20143を控え、キヤノンは様々な新製品をアナウンスすることになるということです。
その中にとうとう、EOS 7D の後継モデルが含まれているという情報

We’re told [thanks] that the combination of the Winter Olympics (7th-23rd Feb.) and CP+ (13th-16th Feb.) will be used by Canon to to announce several new products, one of which will be the replacement for the 7D.

Via : Canon EOS 7D Mk2 DSLR camera information – rumours

  • 7D Mark IIの造りはかなり堅牢で、高速レスポンスのカメラになる
  • 現在異なる仕様がテストされており、2000万画素以上のセンサーになるのか等のスペックは不確定

ニコンはD4sの開発発表をしましたが、northlight-imagesはその理由1つとしては、ソチオリンピックで使われるので事前発表したと予測しています。
となると、高速連写やレスポンスなどスポーツ撮影に向いていると思われるキヤノンはEOS 7D Mark IIもソチ前に発表することになるのかもしれませんね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “Canon EOS 7D Mark IIはCP+で発表?(northlight-images)

  • 2014年3月7日 at 2:12 PM
    Permalink

    シモス大ファンです。鳥もの専門だからです。野山を歩き、撮影するには、1DマークⅣでは重すぎ、小鳥撮影には物足りない。EF500を持って長い距離を歩くのは辛い、せいぜい100-400mmですよ。
    画素数は7dと同じか下げてもいいので、実用感度をマークⅣぐらいで撮れるように望みます。7dは500が精いっぱいです。AFも1点の精度アップを是非お願いします。連写速度は今まで通りでいいです。

    Reply
    • 2014年3月12日 at 12:29 PM
      Permalink

      コメントありがとうございます。
      被写体や用途によってカメラとレンズに要求されるスペックや性能は様々ですね。
      次期7Dはフルサイズとは異なる面から幅広い要求を満たすカメラになって欲しいですね!

      Reply

コメントを残す